※本資料は10月15日にスイスで発表されたプレスリリースの日本語抄訳版です。
詳しくは下記より英語原文をご覧ください。
https://bit.ly/2RT6DUQ

アデコグループ、GREAT PLACE TO WORK®の
2018年版「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキングで5位を獲得

世界最大※1の人財サービス会社であるアデコグループ(本社:スイス・チューリッヒ、CEO:アラン・ドゥアズ)は、この度、米国の独立系リサーチ会社、コンサルティングおよびトレーニング機関であるGreat Place to Work®が発表した2018年版「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキング(World’s Best Workplaces 2018)」で、第5位を獲得しました。

本年の「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキングは、世界各国の7千社以上に所属する、約1200万人の従業員を対象にした調査の結果をもとに決定されました。アデコグループは、世界最大の人財サービス会社として、すべての従業員にとって魅力的な働きがいのある職場を作り、優秀な人財を獲得および維持しながらともに成長することで、企業としての発展を実現しています。

2018年版Great Place to Work®「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキングによると、アデコグループの従業員は、働く人々に就業の機会を提供するだけでなく、キャリアに関するコーチングやガイダンスを提供することで、社会に対して貴重な貢献ができる企業で働いていると考えていることが分かりました。また、包摂的なマネジメントスタイルを高く評価し、仕事や職場環境に影響を及ぼす意思決定に参加する権限を与えられているという回答が多く見受けられました。さらに、個人の成長を促すポジティブな環境があると答えており、職場におけるインクルージョンやダイバーシティの促進を目的として、会社が積極的にコミュニティに関与していることに感銘を受けていることが明らかになりました。

「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキングの候補となるためには、調査実施各国の「働きがいのある企業」ランキングに、5カ国以上でランクインしていなければなりません。また、全世界で5千人以上の従業員を擁したうえ、その人員の40パーセント以上が本社所在国以外で勤務している必要があります。2018年のGreat Place to Work®の国別ランキングにランクインしたアデコグループの拠点は、次の10カ国です:ベルギー、カナダ、ドイツ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、ノルウェー、スペイン、オランダ、英国。

アデコグループCEOのアラン・ドゥアズは、次のように述べています。「世界最大の人財サービス会社であるデコグループが、ポジティブで魅力的な職場環境を整備して人財を惹き付け、社内に留めながら能力を開発する機会を提供し、業務における権限を付与することで他社の模範となることは、非常に重要なことだと考えています。そのため、当社のこうした努力が『働きがいのあるグローバル企業』世界ランキングで再度評価されたことを、非常に嬉しく思います。『働きがいのある職場』を作り上げることは、当社における戦略的優先事項のうちのひとつです。アデコグループは、すべての人々のために仕事の未来をつくることを目指しており、この共通の目的を達成するべく、これからも多くの優れた人財が切磋琢磨し、多様性を持つ国際的なチームが基盤となった企業であり続けます」

  • *1:Staffing Industry Analysts 2017、人財サービス企業売上ランキングより

Great Place to Work®について
Great Place to Work®は、高い信頼関係と高いパフォーマンスを備える職場文化に関する、世界的な分析機関です。30年にわたって世界中のトップ企業と協力し、高い信頼関係と高いパフォーマンスを備える職場文化を認定し、作り上げてきました。同社の従業員調査プラットフォームを通して、組織は自らの文化にアクセスし、改善することができます。同社はその認定プログラムを通して、傑出した職場文化を評価し、Fortune 100 Best Companies to Work For®年間ランキングと共に、米国および世界中の58ヶ国でその他のさまざまな「働きがいのある会社」ランキングをプロデュースしています。同社の活動は全て、「組織があらゆる人にとって働きがいのある会社になるのを助けることで、より良い世界を作る」というミッションに基づいています。

本件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 広報部
Tel.03-6743-8085