IT・エンジニアリング専門職の養成派遣プログラムを全国展開

- 未経験者対象に無料養成講座を提供し、教育と就業支援を実施するAdecco Engineer Academy(アデコ・エンジニア・アカデミー)を開講 -

世界最大*1の人財サービス会社であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、未経験者を対象としたIT専門職の養成派遣プログラム(Adecco Engineer Academy)を全国へ展開し、未経験者への教育とIT領域へのキャリア転換の支援を強化いたします。

アデコでは、これまで地域限定で養成派遣プログラムを展開しており、IT・エンジニアリング専門職のキャリア教育、キャリア転換の実績を蓄積してまいりました。昨今の慢性的なIT領域の人手不足に対応するため、これまでのノウハウを生かし、今秋から全国主要都市でも同様のプログラムを展開いたします。

本プログラムは、提携先であるWinスクールと共同開発した講座を無償で提供し、講座修了後はIT・エンジニアリング専門職の就業を支援する、教育と就業を一貫して提供するアデコ独自のプログラムです。本講座の対象者は、アデコの既存登録者だけでなく、新規登録者も対象としており、現在就業中の方でも働きながら受講できるよう講座日程を土曜日に設定したプログラムになっています。

経済産業省の「IT人材最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、現在、マクロな規模でのIT人財は約90万人で、約17万人不足していると推計されています。今後2019年をピークにIT人財供給は減少傾向に転じ、2030年には78.9万人のIT人財が不足するとされています。また、IT領域の職種の有効求人倍率は2.57倍*2と高い水準を継続しており、人手不足が深刻な課題になっています。
本プログラムを通じ、未経験者へ教育・育成の機会を提供することでIT・エンジニアリング職種へのキャリア転換を支援し、企業からの人財ニーズへの対応と派遣社員のキャリア開発の双方の実現を目指します。

アデコは今後も、人財サービスのグローバルリーダーとして「キャリア開発があたりまえの世の中をつくる」というビジョンを掲げ、雇用・労働に関わるさまざまな施策を展開することで、働く人々のキャリアの開発と雇用の安定化をサポートするとともに、企業の業績向上にも寄与することを目指してまいります。

  • *1:Staffing Industry Analysts 2017、人財サービス企業売上ランキングより
  • *2:厚生労働省発表の「情報処理・通信技術者」の有効求人倍率(2018年7月)
講座 プログラム開発講座
(PHP+Python)
ネットワークエンジニア・ヘルプデスク講座
(CCNA+CCNA資格取得対策)
ネットワークエンジニア・ヘルプデスク講座
(CCNA+Linux+Windows)
CAD講座
(CATIA V5)
CADオペレーター講座
(AutoCAD+CATIA V5)
実施場所 東京都/渋谷区 東京都/新宿区 神奈川県/横浜市
大阪府/大阪市
福岡県/福岡市
神奈川県/横浜市 京都府/京都市
定員 計105名(各講座・各地域で15名 *選考があります)
費用 全講座無料
詳細 https://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/engineer_academy/

プレスリリースに関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 広報部
Tel.03-6743-8085

講座内容や申込みに関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 プロフェッショナルエンジニア事業本部 秋葉原支社
Tel.0120-016-699(平日9:00〜17:30)
Mail.tec-contact@jp.adecco.com

  • mixiチェック