東京都の平成30年度「非正規雇用労働者レベルアップ支援事業」を受託

- 非正規労働者の処遇改善に向け、中小企業を対象に社内制度の策定等を支援 -

[2018年9月27日  東京]

世界最大*1の人財サービス会社であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、この度、東京都による「非正規雇用労働者レベルアップ支援事業」の実施事業者に選定されました。アデコは同事業の実施により、平成31年3月29日までに都内の企業に対して、「多様な正社員制度」や「処遇改善制度」の導入といった非正規雇用労働者の雇用環境整備に向けた支援を行います。

昨今の労働法制の改定に伴い、パート・契約社員、派遣社員等の非正規雇用労働者の正社員化を検討しているにも関わらず、労務管理の煩雑化や変更手続きに伴う人件費の一時的な増加等の負荷が多くなることから、制度の導入や促進に着手できていない企業が多いことが課題になっています。アデコでは同事業を通じて、前述のような課題を抱えた企業に対し、正社員化への推進や課題解決に向けて、専門知識を持った社会保険労務士等のコンサルタントを無償で企業に派遣し、コンサルティングを通じて社内の仕組みづくりや処遇改善制度の導入を支援いたします。また、支援企業の属性に合わせて、社内の非正規雇用労働者を対象に仕事への取り組み方やセルフマネジメントに関するセミナーを無償で実施します。

アデコは、無期雇用派遣事業を最も注力するサービスのひとつとして位置付けており、これまでにも様々な形で事業の強化を行ってきました。そうした活動により培ってきた無期雇用化に関するノウハウを最大限に生かし、本事業においても、働く人々のキャリア開発と雇用の安定化を支援するとともに、企業の業績の向上にも寄与してまいります。

  • *1:Staffing Industry Analysts 2017、人財サービス企業売上ランキングより

- 「平成30年度非正規雇用労働者レベルアップ支援事業」 概要 -

支援対象企業
募集期間
2018年9月10日から10月12日まで
主な事業内容
  • (1)支援対象企業の募集、選定
  • (2)経営者・人事担当者向けコンサルティング等の実施
  • (3)従業員向けセミナーの実施
対象企業
  • 非正規雇用対策に興味・関心を持ち、東京都内に事業所がある従業員300人以下の企業
  • 「正社員転換」、職務・勤務地・労働時間などを限定した「多様な正社員制度」、「非正規雇用労働者のための処遇改善制度」のうち、2つ以上の導入を目指す意欲のある企業
対象企業数 25社
支援費用 無料

プレスリリースに関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 広報部
Tel.03-6743-8085