2018年「CEO FOR ONE MONTH」日本代表を選出

- ニューヨーク大学2年生、小杉山浩太朗さんがグループCEOを目指す -

[2018年5月30日 東京]

世界最大*1の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、アデコグループが日本を含む世界47カ国で開催するインターンシップ・プログラム「CEO for One Month」の日本代表として、東京都出身で現在ニューヨーク大学2年生の小杉山浩太朗(こすぎやま こうたろう)さん(21歳)を選出しました。小杉山さんは6月1日より約1カ月間、アデコ株式会社代表取締役社長である川崎 健一郎のもとで社長業務を体験しながら、9月に決定するアデコグループ全体の「CEO for One Month」を目指します。

【公式サイト(日本語)】
https://www.adecco.co.jp/wtw/

「CEO for One Month」プログラムは、国ごとに参加者を募り、選出された1名が各国のCEO業務に携わるユニークなインターンシップ・プログラムです。国内でインターンシップを体験後、さらに47カ国の代表者から10名が選ばれBoot Campに参加します。Boot Campを経て最終的に選出された1名は、アデコグループのCEOとして1カ月間、グループCEOのアラン・ドゥアズと共にスイスのアデコグループ本社での業務やビジネストリップを経験しながらCEO業務に携わります。2018年の「CEO for One Month」には、日本の応募者7000名を含め、世界47カ国で合計20万名以上の応募があり、過去最高数の応募人数を記録しました。

今回、日本代表となった小杉山さんは「CEO for One Month」として、アデコグループ全社員の活動の指針となっている「Core Values(基本的価値観)」に基づき、人財ビジネス市場や仕事の未来(Future of Work)について考え、代表取締役社長の川崎健一郎の指導のもと、次世代のグローバルリーダーとしての研鑽を積みます。

アデコグループでは今後もさまざまな施策を通じ、世界中の若者がスキルやキャリアを磨きながら人生に希望を持つことができる社会を実現するために、全社を挙げて取り組んでまいります。

  • (*1) : Staffing Industry Analysts 2017、人財サービス企業売上ランキングより

小杉山浩太朗さんプロフィール
1997年生まれ(21歳)
東京都出身
ニューヨーク大学2年生

「Adecco Way to Work™」関連サイト
公式サイト(日本語): https://www.adecco.co.jp/wtw/
公式サイト(英語): www.adeccowaytowork.com/ceo1month-en
公式Facebook ページ(英語): https://www.facebook.com/AdeccoWaytoWork
公式Twitter アカウント(英語): https://www.twitter.com/AdeccoWayToWork

本件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 広報部
Tel.03-6743-8085

  • mixiチェック