アデコ広報誌『Vistas Adecco』Vol.53(WEB版)発行のお知らせ

[2016年12月12日  東京]

世界最大*1の人材サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、この度、雇用・労働をテーマにした同社の広報誌、『Vistas Adecco』(https://www.adecco.co.jp/vistas/)の第53号(Vol.53)のWEB版を発行しました。『Vistas Adecco』Vol.53のコンテンツは下記の通りです。

特集:“21世紀型人財”を育成するタレントマネジメント

■ Introduction

第四次産業革命で激変する雇用情勢 求められる“21世紀型人財”とは
夏野 剛氏(慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授)
中原 淳氏(東京大学 大学総合教育研究センター 准教授)
楠田 祐氏(中央大学大学院 戦略経営研究科 客員教授 戦略的人材マネジメント研究所 代表)

URL:https://www.adecco.co.jp/vistas/adeccos_eye/53/index.html

■ Case Study

日本板硝子株式会社
英国ピルキントン社の買収を機に、グローバルタレントの育成へ

URL:https://www.adecco.co.jp/vistas/adeccos_eye/53/index2.html

■ Expert Knowledge

「不確実な未来に備える新たなタレントマネジメント」構築のポイント
鵜澤 慎一郎氏(デロイト トーマツコンサルティング 執行役員)

URL:https://www.adecco.co.jp/vistas/adeccos_eye/53/index3.html

■ Column

“異端児マネジメント”が会社を救う!?
夏野 剛氏(慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授)

URL:https://www.adecco.co.jp/vistas/adeccos_eye/53/index4.html

『Vistas Adecco』は、アデコが雇用・労働を軸にさまざまなビジネスの現状と将来を幅広い視野を持って見通し、顧客企業をはじめとしたステークホルダーの皆さまにとって有益な情報を提供することを目的として発行しています。アデコは人材サービスのグローバルリーダーとして、今後も『Vistas Adecco』の発行を含めた活動を通し、さまざまな形で雇用・労働に関する情報を発信してまいります。

  • (*1) : Staffing Industry Analysts 2016、人材サービス企業売上ランキングより。

企業様向けメールマガジン無料購読のご案内

アデコ発行の企業様向けメールマガジン『Adecco HR News』は、月に1回、雇用・労働のトレンド情報を無料で配信しています。最新の『Vistas Adecco』に加え、派遣法など労働法制の解説コンテンツや社会保険労務士による雇用・労働Q&A、グローバルトレンドやアデコがおすすめするサービス情報など充実したコンテンツをお届けします。ぜひご登録ください。

https://www.adecco.co.jp/client/useful/mail/

本件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 Communication & Branding部
Tel:03-6743-8085

  • mixiチェック