Vol.36 Adecco Headline トピックス 「Spring Professional Japan」IT・エンジニアリング分野に特化した人財紹介サービス開始

アデコグループの100%子会社であるSpring Professional Japan(以下、Spring)が2014年5月、日本では先駆けとなる、IT・エンジニアリング分野に特化した人財紹介サービスの提供を開始しました。

対象となるのは、IT・エンジニアリング分野のミドルからハイクラスのプロフェッショナル人財。近年、モバイル通信をはじめ、電子部品、自動車、医療機器などの分野で、高いレベルの技術や専門知識を有する人財の需要が高まっています。

Springで新しく組成したリクルートチームは、豊富な経験と広い人財ネットワークを有しており、専門技能を持つ有能な人財を顧客企業に紹介することが可能です。さらに、コンサルタント自身もIT・エンジニアリングに関するスペシャリストであるため、顧客企業に対しクオリティの高いサービスの提供を実現しています。

またSpringは、今後さらなる増加が見込まれる女性労働力の活用といった社会問題にも注目しています。人口減少に直面する日本の労働市場を活性化させるためにも、この分野での女性や異国籍、さらには異なる年齢の人財の雇用は必要不可欠と考えています。

Interview ダイバーシティの推進が企業の成長戦略になる Spring Professional Japan株式会社 代表取締役社長 ラニス・ヤーザブ(Lanis Yarzab)

私たちの強みは、コンサルタントのクオリティの高さです。IT・エンジニアリング分野を含めた、幅広い人財サービスの経験を有するコンサルタントがそろっており、候補者と顧客企業、双方とのコミュニケーションを通じてニーズを汲み取ることができます。その中で、顧客企業がビジネスの成長戦略として社員が働きやすい環境の実現を考えるときに、よりよい提案をできる信頼関係を築きたいと思っています。

今後、IT・エンジニアリング分野のスペシャリストが自身のスキルや経験を生かし、候補者が活躍できる場を探すお手伝いをするのはもちろんですが、人生設計のうちの重要な要素のひとつである「仕事」を通じて、候補者のライフスタイルを形成するお手伝いをしていきたいと考えています。たとえば、家族ができ、これからは仕事とプライベートのバランスを取りたいという希望を持つ方には、それに応じた働き方を提案していきます。

また、当社は人財紹介サービスを提案する上で、「サービスのクオリティの高さ」、「プロフェッショナル精神」、「ダイバーシティの推進」といった理念を持っています。ダイバーシティの中では、特に女性労働力の活用を大きなテーマとしていきます。女性が活躍する職場では、女性自身が仕事を通じて自己実現できることはもちろんですが、男性の割合が高い職場では見られない画期的なアイディアが生まれるとよく聞きます。私もこれまで、そうした事例を多く目にしてきました。

私自身も、Spring Professional Japanの社長であると同時に、5歳の子どもを育てる母親でもあります。子育てはなかなか思い通りにはいかないもので、仕事のスケジュールとの板挟みになることも多々あります。そのため、職場でお互い仕事の内容を共有し合って、何かあったときにすぐに助け合えるチームの環境を作っていきたいと考えています。

profile
カナダ出身。ゲルフ大学卒、テンプル大学日本キャンパスで教育学修士取得。人材サービス企業のディレクターとして多くの実績を残し、2014年5月より現職


お問い合わせ:新しくウィンドウが立ち上がります

Pickup Service 人材に関わるトレンド情報からクライアントの皆さまの課題や悩みに対してアデコのソリューションをご紹介します:新しくウィンドウが立ち上がります