Vol.38 トピックス Adecco Headline 世界60の国と地域で若年層の就業を支援する「Adecco Way to Work TM」2年目始動

Adecco Groupでは、2013年より、就業やキャリア向上の機会に恵まれない若年層のために、「Adecco Way to WorkTM」プロジェクトを実施しています。

2008年の世界的金融危機以降、世界中で失業率が悪化し、とりわけ若者の失業率は欧州などを中心に非常に高い状態にあります(図参照)。そうした中、若年層に対し、仕事で生かせる能力やコミュニケーションスキル、つまりエンプロイアビリティ(雇われる能力)を身に付けるための支援を行うことは、人財サービスのグローバルリーダーとしての使命と考え、2013年より世界60の国および地域で展開しています。

また、世界の労働市場では、グローバル化に伴って、国内のみならず海外でも就業する機会が増加する傾向にあります。このような中、求職者にさまざまな仕事に就くための柔軟性、対応力を養ってもらう、という目的も含まれています。

具体的な活動としては、①全世界で同日に街頭で実施するイベント「Street Day」、②全世界100名の若者がインターンとして1カ月間就業体験を行う「THE ADECCOEXPERIENCE」、さらに、その100名の中から選ばれた1名が、1カ月間、Adecco GroupのCEOとともにCEOとして業務を行うプログラムなどを展開していきます。

Adecco Groupでは、"betterwork, better life"(より良い仕事を通じて、充実した人生を)をモットーに、世界中の若年層がスキルやキャリアを磨きながら、人生に希望を持つことのできる社会の実現に向けて、全社を挙げて取り組んでまいります。

EU加盟国28カ国、ユーロ圏17カ国および各国の失業率(15歳〜25歳未満)

Adecco Way To WorkTMプログラムの概要

1 Street Day(4/30) 世界60の国と地域で一斉に開催する、若年層向けのイベント。キャリア構築などに関するアドバイスを行う

2 THE ADECCO EXPERIENCE(7-8月) 企業で1カ月間、就業体験を行う、Adeccoオリジナルのインターンシップを実施※全世界で100名、日本からは3名を選出

3 CEO for the Month(8-9月) THE ADECCO EXPERIENCEで選ばれた100名のうちの1名が、Adecco GroupのCEOと共に、スイスで1カ月間CEOの業務を体験する企画を実施

NEXT 「Adecco Way to Work TM」2イベントレポート 「Street Day」

  • PREV
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • NEXT

お問い合わせ:新しくウィンドウが立ち上がります

Pickup Service 人材に関わるトレンド情報からクライアントの皆さまの課題や悩みに対してアデコのソリューションをご紹介します:新しくウィンドウが立ち上がります