Vol.24 トピックス アデコのCSR活動 次の世代の“はたらく”を育む活動 学生への「キャリア教育」支援

アデコでは、小学校から大学生までの幅広い年代の学生に対して、社会的・職業的自立に向けた力を育むための教育や、「働くこと」に対する意識の醸成を支援する活動を、CSRの一環として行っています。

キャリア教育とは、経済産業省や文部科学省などが推進している、“将来のための学びの意欲”を育てる活動で、「子供たちの、社会的・職業的自立に必要な能力を育て、キャリア発達を促すこと」を目的としています。アデコでは、この国の動きと連携しながら、全国の小・中・高校で、「働く」をテーマにしたセミナーやワークショップを開催しています。

また、大学生を対象にした講演活動、セミナーも積極的に展開しています。近い将来、社会に羽ばたくこの年代には、「社会と自分、仕事」を広い視野で考える機会を提供し、具体的なキャリア像を描くことをサポートしています。

東京都立西高等学校で行われた授業の様子

2011年6月29日に東京都立西高等学校で行われた授業の様子。企業がCSR活動を行う目的や実際の活動内容について紹介した。

これらの活動を通じて、やりたい仕事やその後のキャリアを自身で選択・決断できる職業人が、1人でも多く育ってもらいたいと考えています。

活動の一例 ●小学生を対象としたワークショップ ●「グローバル」をテーマにしたセミナー

  • PREV
  • 1
  • 2
  • 3
  • NEXT

お問い合わせ:新しくウィンドウが立ち上がります

Pickup Service 人材に関わるトレンド情報からクライアントの皆さまの課題や悩みに対してアデコのソリューションをご紹介します:新しくウィンドウが立ち上がります