Vol.39 仕事と私 挑戦を通じて インタビュー 株式会社イー・ウーマン代表取締役 株式会社ユニカルインターナショナル代表取締役 佐々木かをりさん

先のことは考えない。目の前にあることに全力を尽くす。「やってみる」ことから始めてみる

通訳者の人財コンサルタントから
ニュースレポーターまで

初めて会社を作ったのは、28歳のとき。「ユニカルインターナショナル」という通訳者のネットワークです。

大学卒業後、フリーランスで通訳をしていたころに「通訳者と企業との間に、ベストマッチングがあるのでは」と思うようになりました。ジャンルは何か、シーンはご挨拶の場なのか商談なのか、通訳するときの業界や目的をあらかじめ知っておけば、パフォーマンスも上がります。事前に目的をヒアリングし、その場に最適な通訳者を選ぶ。単に言語を変換するのではなく、異なる文化の間に入って結果を出すお手伝いをする「国際コミュニケーションのコンサルタント」です。

創業したのとほぼ同じタイミングで、ある人の紹介もあり、ニューススタジオの見学に行きました。それが、実は抜き打ちの面接で、私は思いがけずに「ニュースステーション」のレポーターになりました。何も知らないままその世界に飛び込み、結局6年間で二十数カ国に行かせていただきました。

佐々木かをりさん

「ユニカル」とレポーター、フルタイムで二つの仕事に取り組み始めて、さまざまな人々と出会い、1989年に立ち上げたのが「プロ意識のある女性ネットワーク」です。さまざまな業界で仕事をする女性をネットワーク化して会報を作り、勉強会を開きました。

全国から300人ほどが集まる年次総会も開催していましたが、この機会をより多くの女性がつながる開かれた場にしたく、96年に「国際女性ビジネス会議」と改称しました。

同時に、日本で最初の女性向けポータルサイトを作りました。日本語と英語で数百ページにおよび、毎日コンテンツを更新していましたが、これを元に、2000年に女性のコミュニティサイト「イー・ウーマン」をスタートさせました。「イー・ウーマン」ではバナー広告を一切掲載していません。広告主のために人集めをするのではなく、純粋にディスカッションのために意識の高い人が集まる仕組みにしたかったんです。「働く人の円卓会議」と題して、TPPから北朝鮮問題まで、あらゆるテーマでディスカッションしてきました。

さらに、その知見をものづくりに生かしています。サイトに登録している方々と会議をしたり、ネット調査をしたりして、企業の商品開発や広告評価、政策提案などにも携わっています。

将来のプランは未定 失敗のレッテルを貼らない

これまで私は、夢や目標を明確に定めて、そこから微動だにしないという生き方ではなく、自分の方向性や志、使命を追求しながら、あとは目の前の機会を満喫してきました。そもそも通訳がそうでした。アルバイトをしていたイベント制作会社の方に突然呼び出されて、行ってみるとロックバンド「ドゥービー・ブラザーズ」のラジオのインタビュー。ビックリしましたが、「できるだろ」と押し切られて……。それが通訳の仕事の始まりです。

でも、それでいいと思うんです。私の基本は「今、目の前にあることに全力を尽くす」。それによって思考や感受性をどれだけストレッチ(引き伸ばし)するかが、成長のカギだと思っています。仕事のオファーが来たら、やってみればいいんです。自信がないとか、向いていないとか、興味がないと思うようなものでも、まずは挑戦してみる。「やってみる」ということを選べば、うまくやるためにどうすればいいかという前向きな思考ができます。仮にうまくいかなかったとしても、失敗から学べる。進歩しているのです。

私は今、「女性スピーカーズギルド」という新しいプロジェクトを展開しています。女性の講演者や専門家のネットワークで、講演や研修など、さまざまなシーンで女性たちが発言する機会を増やし、多様な視点を世の中に提供したいと思っています。

他にもやりたいことは山ほどあって、次々と思いつきます。物理的に着手できないことも多くありますが、志を共にする人財を採用し、それらを実現していくのが、今の私の挑戦。

失敗というのは、私の中にはありません。「失敗」とレッテルを貼ってしまうのは、修正を放棄することですよね?だから私は「ペンディング」と呼んでいます。何度でも、やり直すことはできるのですから。

佐々木かをりさん
profile

神奈川県生まれ。上智大学外国語学部卒業後、キョードー東京などを経て、フリーランスの通訳に。87年ユニカルインターナショナルを設立。同年、「ニュースステーション」のレポーターに。96年からは「国際女性ビジネス会議」を開催。2000年「イー・ウーマン」を設立。働く女性の声を発信し、商品開発やブランディングを展開。「表参道カレッジ」では、ビジネスパーソン向けの各種講座も提供。自社開発した抗酸化サプリメント「メロンリペア」は22万箱を売り上げるヒット商品に。時間管理術のための手帳「アクションプランナー」もヒット。2児の母。


お問い合わせ:新しくウィンドウが立ち上がります

Pickup Service 人材に関わるトレンド情報からクライアントの皆さまの課題や悩みに対してアデコのソリューションをご紹介します:新しくウィンドウが立ち上がります