Vol.24 サービス・事例 アデコ お客様訪問 アデコのサービスをご利用いただいているお客様に、その活用方法やメリットについて伺いました。 社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 福井県済生会病院 病院長 田中延善様 院長補佐 事務部長 田中利和様 事務副部長 総務課課長 岡田由嗣様

業務改善を推進するサービスで経理課の業務プロセスを再構築

当院は、現在の場所に移転した1993年前後から急速に規模が拡大し、それに伴って、組織体制の変革の必要性を感じていました。中でも喫緊の課題だったのが、経理課の改革。財務会計機能を持つだけでなく、数字の意味を読み取り、経営層に病院経営の進むべき方向性を提言する組織に変えたい。そう考えていました。しかし、日々業務に追われ、思うように変革は進んでいませんでした。

そのような時アデコから、経営的視点を持つ専門性の高い人材を、必要な期間だけ派遣できる「エキスパートスタッフィング・サービス」の提案があり、これなら、変革の第一歩を踏み出せるのではと考えました。エキスパートの方の豊富な経験から導かれた分析力・実行力と、アデコから提案された「業務改善支援プロジェクト」の内容や実施プロセスが当院が求めていたものと合致したからです。

田中延善様 田中利和様 岡田由嗣様

以前からアデコの人材派遣や秘書向けの研修サービスなどを利用していたことが、今回このサービスの利用を決めた背景にあります。その際紹介された人材のレベルや研修内容の質の高さなどで信頼を深めていたことも、重要な案件をお任せした理由でした。

具体的かつ細かいサポートで経理課の意識改革を達成

この改善支援プロジェクトでは、問題の洗い出しから改善フローの運用まで、段階的に実施してもらいました。

まずは、経営層および経理課メンバーへのヒアリング。業務内容や現状を詳細まで把握してもらい、「経営に影響を持つ経理を目指す」という変革の意味を明確化しました。次のステップでは、それを基にチームの運用体制を構築し、最後に新しいオペレーションを実行。この中で、エキスパートには、財務会計上の数値分析から経営層へ報告する手順の構築、各メンバーの業務の見直しまでサポートしてもらいました。

変革を推進してくださったエキスパートは、日米の医療・介護機関での経理財務の管理者としての経験が豊富で、極めて優秀な方。経理課のメンバーが、常に問題意識を持って業務を見直すことができる「自立した組織」になるように、具体的できめ細かい指導やサポートをしてくれたことで、安心して任せることができました。

今回のプロジェクトで得られた最大の効果は、経理課のスタッフ一人ひとりの意識変革につながったこと。自主性・積極性が醸成され、経理課の変革に向けて力強い一歩が踏み出せました。この成果に手応えを感じたことで、アデコにはさらに、人事課の立ち上げにあたっても人材育成支援と業務プロセス改善をお任せしています。

アデコは人材・組織構築に関するプロフェッショナルとして、言うべきことはきちんと言ってくれる得難い存在。今回の経理課・人事課のプロジェクトを通して、そう実感しました。これからも当院の変革への試みに合致する、優れた提案をお願いしたいと思っています。

[目標]「経営の視点を持った経理課」への組織改革 → [実施策]専門性の高い人材「エキスパートスタッフィング・サービス」による、課題の明確化から新プロセスの構築、実行、施策実施後の結果分析
社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 福井県済生会病院 患者一人ひとりのニーズに応える医療を目指して、チャレンジし続ける病院
  • PREV
  • 1
  • 2
  • NEXT

お問い合わせ:新しくウィンドウが立ち上がります

Pickup Service 人材に関わるトレンド情報からクライアントの皆さまの課題や悩みに対してアデコのソリューションをご紹介します:新しくウィンドウが立ち上がります