Survey VOL.41 特集 現代の働き方「テレワーク」そのメリットと課題とは? テレワークを導入している企業関係者963名に調査 あなたの会社ではテレワークをどう活用していますか?

実際のところ、時代の変化に合わせた多様な働き方は企業にどの程度受け入れられ、導入されているのか。
テレワークを導入しているという企業関係者に、その導入状況とメリット、デメリットなどについて聞いた。

<アンケート概要>実施期間:2014年10月8日〜12日 有効回答数:963名 日経BPコンサルティング調べ

Q1 テレワークに関するどのような制度を導入していますか。(複数回答) テレビ会議やウェブ会議を活用しており、社外からでも会議に参加できる43.8% 在宅勤務を認めている38.3% 個人に特定のデスクを定めないフリーアドレス化を実施している25.5% 営業担当者の直行直帰を推奨・実施している25.3% その他4.6% Q2 「Q1」で「その他」と回答した方どんなテレワークを導入していますか。 出張した場合のみテレワークを認めている。 非常事態で出勤できない場合のみ在宅勤務を承認している。 サテライトオフィスを設置している。 顧客先や現場でのテレワークを許可している。 限定した社員のみテレワークを許可している。

Q3 テレワークを導入することで、どのようなメリット、デメリットがあると考えますか。(複数回答) <メリット>仕事の効率・生産性が向上する45.9% ワークライフバランスの意識が高まり、仕事と両立できる42.4% 通勤などの移動時間が削減され、社員の負担を軽減できる40.8% 社員の意欲向上や優秀な人財の確保につながる37.0% オフィススペースの削減や書類の減少などコスト削減につながる35.1% 災害時など非常時にオフィスに出社することなく勤務できる31.6% その他1.7% <デメリット> 情報漏えいなどセキュリティ上の問題がある57.2% 社員同士が顔を合わせる機会が減り、コミュニケーションが不足する36.2% 上司が部下の勤務態度を目にする機会が減り管理上の問題が起きる32.3% 上司が部下の仕事を評価する際の基準が難しい25.0% 情報共有が徹底しきれない23.5% 顧客などへの社外対応に支障が出る10.9% その他3.2%

Q4 テレワークを導入するにあたり、会社として準備したことやルール化したことなどがあれば教えてください。 モバイルPC、タブレット、スマートフォン、モバイルルーターなどの支給。 始業・終業のメール連絡や業務報告の徹底。 定期的に出社することや重要な会議への出席を義務付けた。 利用ルールを周知徹底し、遵守するよう誓約書を取り交わした。 テレワークは育児・介護中の社員や管理職など一部社員に限定した。 Q5 テレワークを導入していないと回答した方(3184名)テレワークを導入していない理由を教えてください。(複数回答) 必要性を感じない64.8% 社内で先例がない23.4% 他の方法で対応している10.6% その他9.6%

お問い合わせ:新しくウィンドウが立ち上がります

Pickup Service 人材に関わるトレンド情報からクライアントの皆さまの課題や悩みに対してアデコのソリューションをご紹介します:新しくウィンドウが立ち上がります