Q2.「ダイバーシティ」は企業・団体にとって重要だと思いますか?

そう思う70.6% 思わない4.7% どちらともいえない24.7% 7割以上が「ダイバーシティ」の重要性を認識役員・部長・女性がより重視している傾向

全体結果をみる

Q3.現在までに良い効果があったと思いますか?

良い効果はなかった8.6% わからない66.1% 良い効果があった25.3% 約7割以上が取り組みによる効果を実感できていない

全体結果をみる

Q4.勤務先の「ダイバーシティ」の取り組みにおいて、不足しているものや課題となっているものはありますか?

多様な評価制度31.5% 柔軟な働き方の推進20.0% ワークライフバランスの推進16.1% 「多様な働き方に対応した評価制度の導入」と「柔軟な働き方」の実現支援が「ダイバーシティ」の推進に必要

全体結果をみる

Q5.「ダイバーシティ」推進のデメリットにはどんなことがあると思いますか?

人事評価が難しくなる39.1% 人事評価が難しくなる27.1% 負荷が大きくなる社員が生じる27.0% ダイバーシティ」への懸念は「人事評価」「人材の育成」が難しくなるが上位