Adecco:新しくウィンドウが立ち上がります


公益財団法人東京しごと財団 団体課題別人材力支援事業(アパレル・ファッション業界)従業員の採用、人材育成、働きやすい環境づくりをサポートします。

アデコは一般社団法人 日本アパレル・ファッション産業協会とコンソーシアムを組み、(公財)東京しごと財団より「団体課題別人材力支援事業」を受託し、アパレル・ファッション業を営む企業に対して、採用の支援から人材育成、また優秀な社員が長く働き続けられるよう、かつ能力を最大限発揮できるような働く環境の整備のサポートします。多様な才能を持つ人材の確保と従業員の育成定着強化への取り組みに意欲ある企業様は、この機会をぜひご活用ください。

  • 団体課題別人材力支援事業(アパレル・ファッション業界)の概要
  • 説明会について
  • 申し込み・問い合わせ

申し込み・問い合わせ

一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会

03-3275-0681 受付時間 平日 10:00〜17:00

dantai@jafic.org

お申し込みにあたっては、以下のすべての条件を満たしていることが必要です。

(※「団体課題別人材力支援事業」仕様書より抜粋)

  • 1.東京都内で事業をもち、常時使用する従業員数が300人以下、又は資本金3億円以下の企業であること。
  • 2.東京都内に本社・本店又は主たる事業所・事務所があること。
  • 3.団体に所属している中小企業等及び、団体に所属していないものの、同一業界内の中小企業等であること。
  • 4.法令等を遵守し、過去5年間に重大な法令違反がないこと。
  • 5.企業等の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員が暴力団員等(東京都暴力団排除条例(平成23年東京都条例第54号)第2条第2号に規定する暴力団並びに同条第3号に規定する暴力団員及び同条第4条に規定する暴力団関係者をいう。)に該当する者でないこと。
  • 6.労働保険・厚生年金保険・全国健康保険協会管掌健康保険又は船員保険の未適用及びこれらにかかる保険料の未納があった場合、その日から2年を経過しないものでないこと。
  • 7.納期の到来している法人都民税及び法人事業税を完納していること。
  • 8.宗教活動や政治活動を主たる目的としていないこと。
  • 9.公序良俗に反する事業を行っていないこと。
  • 10.青少年の健全育成上ふさわしくない事業を行っていないこと。
  • 11.経営状態が安定しており、以下のいずれにも該当しない者であること。
    • (1)会社更生法の規定による更生手続開始の申立てをした者(債権者を除く)又は手続きの開始決定がされた債務者。
    • (2)民事再生法の規定による再生手続開始の申立てをした者(債権者を除く)又は手続きの開始決定がされた債務者。
    • (3)破産法に基づく破産手続きの開始の申立てをした者(債権者を除く)又は手続きの開始決定を受けた者。
  • 12.「団体課題別人材力支援事業」平成28年度支援先企業ではないこと。

©2017 Adecco. All Rights Reserved.