title-interview3

システムエンジニアの実習体験談

iv_eyecatch_it_

実習先は2011年設立のシステム開発企業。金融、物流、通信をはじめ、様々な業界でIT環境のトータルソリューションを提供。お客様の求めるサービスは何かを常に追求し、エンジニアの持つ高い技術力を提供する。

企業担当者

元チャレンジ生

本事業への参加の決め手は、まず採用コストがかからないこと。そして、20日間を通してその方の人となりを見る事ができることです。また参加者の年齢層が若いため、若い人材が入ることで会社が活気づくことへの期待を持って参加しました。

iv_training_before

一浪を経て大学に入学するも、テストやアルバイトに追われ中退。短期アルバイトや日雇いアルバイトで生活しながら、長く続けられる仕事がしたいと就職活動に励んでいました。書類が通らず悩んでいた折、新聞の折り込みチラシで本事業を知りました。気になっていたIT企業で実習させてもらえるという点に惹かれて参加を決めました。

interview01_ill02初日はやはり緊張されている方が多い印象があります。当社は歓迎ムードでお待ちしてますよ!

iv_training_start

interview01_ill03初日は緊張していました。社員の方は「リラックスして、肩の力を抜いてね」とおっしゃってくださいましたが、かなりガチガチになっていたと思います。

チャレンジ生は、社員とたくさん交流しながら楽しく取り組んでいます。2日目からは、肩の力が抜けていってる方が多いかな、という印象を持っています。ご自身と似た境遇を持った元チャレンジ生の先輩が近くにいますので、話しやすく、緊張がほぐれてくるのではないでしょうか。

iv_training_in

interview01_ill042日目からはかなりリラックスできました。先輩が仕事している姿が実際に見られるので、将来の自分として考えることができ、安心感に繋がりました。

アデコの担当アドバイザーの方に、現状や悩みを相談していました。実習後のことを前倒しで教えていただくことで、先がイメージしやすくありがたかったです。

interview01_ill01初めてスーツを着てフルタイムで働く、という方が多いので、毎日大変そうではあります。しかし20日間を終えると、パソコンスキルやビジネスマナーを身に付けたことで、表情も変わり、社会人の姿に成長しています。

iv_training_last

社内の雰囲気に惹かれ、ここで働いてみたいと感じるようになりました。すごくフレンドリーというわけではありませんが、かといって厳しい上下関係があるわけでもありません。みなさんが丁度よい距離感と緊張感を持って仕事をされているのが、自分には居心地良く感じられました。

今回のチャレンジ生が採用に至ったポイントは、謙虚さでした。教えたことを一つ一つきちんと吸収し、積極的に実習に取り組む姿勢が採用へ繋がりました。

iv_get_job

現在は印刷会社の工場にて、データ変換を担当しています。1人で業務を行うことが多いですが、自分がやらないと現場が回らないため、任されている点にやりがいを感じています。 勤務先現場を決める際、今後のキャリアプランを話し合う場を設けてもらったことで、この会社を選んでよかったと改めて実感できました。

元チャレンジ生

iv_training_before

一浪を経て大学に入学するも、テストやアルバイトに追われ中退。短期アルバイトや日雇いアルバイトで生活しながら、長く続けられる仕事がしたいと就職活動に励んでいました。書類が通らず悩んでいた折、新聞の折り込みチラシで本事業を知りました。気になっていたIT企業で実習させてもらえるという点に惹かれて参加を決めました。

iv_training_start

interview01_ill03初日は緊張していました。社員の方は「リラックスして、肩の力を抜いてね」とおっしゃってくださいましたが、かなりガチガチになっていたと思います。

iv_training_in

interview01_ill042日目からはかなりリラックスできました。先輩が仕事している姿が実際に見られるので、将来の自分としても考えることができ、安心感に繋がりました。

アデコの担当アドバイザーの方に、現状や悩みを相談していました。実習後のことを前倒しで教えていただくことで、先がイメージしやすくありがたかったです。

iv_training_last

社内の雰囲気に惹かれ、ここで働いてみたいと感じるようになりました。すごくフレンドリーというわけではありませんが、かといって厳しい上下関係がある訳でもありません。みなさんが丁度よい距離感と緊張感を持って仕事をされているのが、自分には居心地良く感じられました。

iv_get_job

現在は印刷会社の工場にて、データ変換を担当しています。1人で業務を行うことが多いですが、自分がやらないと現場が回らないため、任されている点にやりがいを感じています。 勤務先現場を決める際、今後のキャリアプランを話し合う場を設けてもらったことで、この会社を選んでよかったと改めて実感できました。

企業担当者

iv_training_before

本事業への参加の決め手は、まず採用コストがかからないこと。そして、20日間を通してその方の人となりを見る事ができることです。また参加者の年齢層が若いため、若い人材が入ることで会社が活気づくことへの期待を持って参加しました。

 

iv_training_start
interview01_ill02
初日はやはり緊張されている方が多い印象があります。当社は歓迎ムードでお待ちしてますよ!

iv_training_in

チャレンジ生は、社員とたくさん交流しながら楽しく取り組んでいます。2日目からは、肩の力が抜けていってる方が多いかな、という印象を持っています。ご自身と似た境遇を持った元チャレンジ生の先輩が近くにいますので、話しやすく、緊張がほぐれてくるのではないでしょうか。

iv_training_last

interview01_ill01初めてスーツを着てフルタイムで働く、という方が多いので、毎日大変そうではあります。しかし20日間を終えると、パソコンスキルやビジネスマナーを身に付けたことで、表情も変わり、社会人の姿に成長しています。

iv_get_job

今回のチャレンジ生が採用に至ったポイントは、謙虚さでした。教えたことを一つ一つきちんと吸収し、積極的に実習に取り組む姿勢が採用へ繋がりました。

yell_title
yell_title_small
iv_company_yell

正直に言うと、こんなに良い方が居たんだと、期待以上の方と出会う驚きがあります。もちろん反対に、面接で会った時には「この子大丈夫かな」と心配を覚える方もいらっしゃいますが、20日間を経て見違えるように成長するのを見てきました。

通常採用で入社してしまうと、そう簡単にはやめられないため、会社選びはとても難しいですよね。実習はチャレンジ生のみなさんにとって、実際にその会社のことや社員のこと、社長の人となりを知ることが出来る機会です。不安を感じることもあると思いますが、会社選びが出来る良いチャンスだと思って、勇気を出して飛び込むと良いと思います。

iv_senior_yell

社会経験はありませんでしたが、基本的なビジネスマナーは実習前のアデコのセミナーにてロールプレイを行い、土台を作っていただいてから実習に臨めました。そのお蔭で、緊張の中でもスムーズに対応できました。

自分が実際に働いて、応募するかどうかを決められる点が本事業の一番の魅力だと思います。とりあえず参加してみると自分の視野が広がります。もし実習先へは就職をしない道を選んでも、経験は絶対に今後に生かせる自分の財産になると思います。

iv_adeco_yell
 最初は見たこともないプログラミング言語に不安を覚える人が殆どです!でも実習20日間が終わるころには皆さん「やってよかった」「楽しかった」というやりがいを手に入れています。「私でもできるんだ・・・」そんな体験をしてもらいたい。正社員採用だけじゃなく、社会人としての成功体験を手に入れてください。実習中、放置はしません!週1日ペースで企業に訪問し我々があなたと面談します!実習中の些細な悩み・不安を私たちアデコ担当者アドバイザーにぶつけて下さい。
一人じゃなく、二人三脚で一緒に頑張る事で皆乗り越えています。過去に担当した実習生の中に1本指でしかタイピングできない人がいました。しかし「頑張って正社員になりたい!」という気持ちを崩さず精力的に実習を続け見事社員として採用されました。パソコンが出来ない、触った事が無い?大丈夫です。大事なのは気持ちです。私たちは「気持ち」が折れない為に最大限のサポートを致します!