管理監督者向け 職場のメンタルヘルスセミナー

ストレスチェックが義務化されて初年度となる2016年は、繁忙期や異動などの時期を避けて、夏から秋ごろにかけて実施を予定されている企業さまが多く見受けられます。制度の基本的な考え方には、従業員の予防をはじめ、企業が事業経営の一環として職場環境の改善と生産性向上を図ることがあげられ、積極的にその施策を熟慮するよう求められています。
このたび、職場のメンタルへルス対策やストレスチェック実施後の職場環境改善の施策を実施するにあたり、重要な鍵となる管理職の方を対象としたラインケアセミナーを開催します。管理職がおさえるべきポイントを集約し、演習を多く取り入れた内容となっています。実際にEAPサービスのひとつとして提供している内容で、多くのお客さまに活用いただいています。ぜひ、貴社の職場の健康づくり計画にお役立てください。

タイトル 管理監督者向け 職場のメンタルヘルスセミナー
開催日時 2016年8月22日(月)13:00〜16:30 ※開場12:45
場所 ビジョンセンター東京
東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル
アクセス
  • JR「東京駅」八重洲南口より徒歩2分(地下街4番出口より徒歩1分)
  • 東京メトロ銀座線「京橋駅」7番出口より徒歩4分
内容
  • 【体験版】職場のメンタルヘルスセミナー
    • 職場のメンタルヘルス対策の意義
    • 管理者の役割とは?
    • うつ病の基本知識と対応方法
    • 部下の危険信号をキャッチする
    • 積極的傾聴法と専門家へのつなぎ方
    • 管理者自身のストレスケアのポイント
講師 アデコのEAPサービスの品質管理者であるCEAP(国際EAPコンサルタント)、臨床心理士、シニア産業カウンセラーなどが担当
対象者 企業の人事・総務・労務のご担当者さま
参加費 無料
定員 30名
お申し込み締切 2016年8月19日(金)
定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきました。