管理職向けラインケアセミナー

「労働安全衛生法改正」に伴うストレスチェック義務化についても解説

2014年、労働安全衛生法改正によりストレスチェックが義務化(2015年12月施行)されるなど、従業員の心の健康に対する施策の重要性が高まっています。アデコのメンタルヘルスセミナーは、EAPサービスの1つとしてご提供させていただいており、労務安全衛生といった観点から従業員の教育・研修の目的まで、多くの企業様にご活用いただいております。今回は実際のセミナーをご体験いただくとともに、労働安全衛生法改正の解説も含め、メンタルヘルス対策を検討されている企業の皆さまに広く活用いただける場とさせていただきます。ぜひ、この機会を貴社のメンタルヘルス対策にお役立てください。

タイトル 管理職向けラインケアセミナー
開催日時 2015年6月18日(木)14:00〜17:30 ※開場13:45
場所 アクトシティ浜松
研修交流センター 52研修交流室
静岡県浜松市中区中央3-9-1
アクセス
  • JR浜松駅より徒歩5〜10分
  • ※研修交流センターへはJR浜松駅北口広場から動く歩道でのアクセスが便利です。
内容
  • (1)【体験版】ラインケアセミナー
    • 職場のメンタルヘルス対策の意義
    • 管理者の役割とは?
    • うつ病の基本知識と対応方法
    • 部下の危険信号をキャッチする
    • 積極的傾聴法と専門家へのつなぎ方
    • 管理者自身のストレスケアのポイント
  • (2)労働安全衛生法改正のポイント
    • 企業に求められる安全配慮義務と施策
    • ストレスチェック義務化の解説
講師 アデコのEAPサービスの品質管理者であるCEAP(国際EAPコンサルタント)、臨床心理士、シニア産業カウンセラーなどが担当
対象者 企業の人事・総務・労務のご担当者さま
参加費 無料
定員 30名
お申し込み締切 2015年6月17日(水)
お申し込みを締め切らせていただきました。