中国ビジネスにおける人事戦略セミナー

初めての中国進出 ―低リスク・低コストを実現するポイント―

世界の工場から世界の市場へ変貌をとげる中国市場を新たな収益源として、小売業やサービス業などの進出が再び目立ち始めました。一方、日中関係は今後も当面不安定な状況が続くことを余儀なくされる中、これから進出する日系企業は、チャイナリスクを見据えた慎重な進出手法と柔軟な体制が求められています。
本セミナーでは、日系企業進出に関する最近の傾向と、アウトソーシングを有効活用した低リスク・低コストで進出の第一歩を踏みだす手法などを案内します。進出の検討から、現地法人設立、設立後の身軽な組織体制の構築まで、中国に精通したエキスパートが分かりやすく解説いたします。
中国進出をご検討されている企業はお気軽にご参加ください。

タイトル 中国ビジネスにおける人事戦略セミナー
初めての中国進出 ―低リスク・低コストを実現するポイント―
開催日時 2014年6月4日(水)10:30〜12:30 ※開場10:20
場所 アデコ新宿JOBセンター セミナールーム
東京都新宿区西新宿1丁目25番1号 新宿センタービル34F
アクセス
  • 各線新宿駅西口より徒歩5分
    ※新宿西口を出て、スバルビル側の動く歩道(北側地下通路)をご利用ください。もしくは、新宿西口から中央通りを都庁方面にお進みください。
内容
  • 先進国の牽引役である中国を通してみるグローバル組織・人事のあり方
    • (1)中国の投資環境
      日系企業の進出状況、経済状況、投資メリット・デメリット
    • (2)進出に関する規制・インセンティブ
      外商投資規制、開発区・経済特区など
    • (3)中国への進出
      進出形態、三資企業、会社設立の手順・ポイントなど
  • 進出検討段階から進出後のソリューション
    • (1)進出検討段階での現地業務展開
    • (2)現地での人材採用および雇用形態
    • (3)法人設立後の人事労務管理業務
講師

小林 祐介
株式会社東京コンサルティングファーム
国際事業部 シニアコンサルタント
2006年株式会社東京コンサルティングファーム入社後、会計税務コンサルティング事業部門を経て、国際事業部に所属。上海の同社中国現地法人への赴任後、現在は同社東京本社にて中国等の海外進出コンサルティング事業に従事。

高山 智至
FESCO Adecco
ジャパニーズソリューションディレクター
アデコ株式会社入社後、国内営業、タイ駐在を経て、海外進出支援部門にて日系企業の海外進出やグローバル人材の採用支援に従事。2012年より上海に駐在し、中国国営人材サービス会社最大級であるFESCOグループとの合弁会社であるFESCO Adeccoにて、現地日系企業が抱える人事・労務に関する課題解決に従事。

対象者 中国に進出をご検討中の企業の責任者・担当者さま
参加費 無料
定員 30名
お申し込み締切 2014年6月3日(火)
お申し込みを締め切らせていただきました。