「360度式コンサルティング」が企業の人事に支持される理由とはインタビュー

総務省の労働力調査(※)によると、2013年に287万人だった転職者数は、2017年は311万人に増加。景気回復を背景に転職市場にも活気が戻りつつある一方で、雇用情勢は「売り手市場」と言われ、採用に苦戦する人事担当者も多いのではないでしょうか。このような昨今の採用事情を反映し、その解決の糸口として転職エージェントサービスへの期待は高まっています。

転職市場が活況の今、Spring転職エージェントは数ある転職エージェントサービスの中から「オリコン顧客満足度調査(2018年度版)」転職エージェント部門で第1位を獲得しました。また、Spring転職エージェントは深い業界理解と職種の専門知識に加え、360度式の一気通貫型コンサルティングサービスで企業からも厚い支持を受けています。

Spring転職エージェントが実現する「360度式コンサルティング」がどのようなものか、また採用現場で支持されている理由を、コンサルタント平野太一が紹介します。

  • 2017年総務省「労働力調査」より

企業と求職者、双方を担当することで高まるマッチングの確度

Spring 転職エージェント
コンサルタント 平野太一

Spring転職エージェントは、国内の大手転職エージェントにおいて主流である、求職者を担当するコンサルタントと企業側を担当する営業社員との分業制ではなく、コンサルタントが企業側と求職者の双方を担当する「360度式コンサルティング」を導入しています。

一人のコンサルタントが、求人企業の人事担当者と求職者の細やかな要望を拾い上げ、その情報を一気通貫することで、確度の高いマッチングを可能にし、満足度の高い転職サービスの提供を可能にしています。

「企業側の人材に求める要件が積み重なり過ぎてしまうと、譲れない条件が隠れてしまう場合があり、真に必要な人財要件を見誤りかねません。そこで、コンサルタントが企業の人事担当者へのヒアリングを通して根源的なニーズを掴み、同時に求職者の細かな情報を共有することで、企業に最適な人材のご提案をワンストップでつなげることができるのです」(平野)

企業の真の要望と求職者の“ポテンシャル”を見抜き、新たなマッチングを生み出す

「過去に担当させていただいた事例で、スキルが要求水準に満たないということで、ご紹介した方が書類選考で一度見送りになったケースがありました。しかし、私の見立てとして、クライアントが求めているスキルは入社後の早い段階で習得できるレベルにあると判断しました。それよりも、その方が持つ強い志望動機と明確なキャリア志向があれば、間違いなく活躍できると確信し、再度提案させていただきました。人事担当者様から『そこまで推薦するのであれば一度会ってみます』と面接していただいたところ、ポテンシャルの高さが予想以上だったということで採用に至りました。入社後は、期待以上の活躍と貢献で順調に昇格。人事担当者様からは『自分たちでは気付けなかった求職者のポテンシャルを理解し、強く提案してくれたおかげで、満足のいく採用ができた』と感謝のお言葉をいただけました」(平野)

こうした事例からも分かる通り、コンサルタントが企業の風土、事業戦略、環境、マネジメントなど多面的な理解を深めることで、真の要望を見抜き、文字情報だけでは見落としかねない人材の価値を丁寧に見極めて提案しています。このようなきめ細やかさが高評価につながっているのです。

「私たちは分からないことをそのままにしません。たとえば『コミュニケーション能力が高い人が欲しい』というニーズがあったとしても、会社や人によって解釈が違うものです。そこを曖昧にせずにしっかりヒアリングして理解し、コンサルティングを行うメンバーがSpring転職エージェントには揃っています」(平野)

より専門的な視点で採用をサポートする「職種・業界別専門部門制」

人材の母数もさることながら、介在するコンサルタントの力量によって採用の行方が左右されると言っても過言ではありません。そこで、Spring転職エージェントでは「360度式コンサルティング」の質を高めることにもつながる専門部門制を導入しています。

「Spring転職エージェントでは、業界や専門職種ごとに担当コンサルタントが在籍しています。それぞれのコンサルタントが特化した業界と職種について、多くの知見を持ち、それに伴った企業の採用ニーズを把握しているため、企業側が求める人材をマッチングし、的確な採用につながっているのです。また、CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)はもとより、職種に特化した資格の取得を推進しています。たとえば、私が担当している物流業界では、国際物流管理士や貿易実務検定などです。コンサルタントスキルをベースに専門性強化にも努めています」(平野)

業界と職種に特化することで、業界の動きをつぶさにキャッチ。これによって企業との密なコミュニケーションが可能になるだけではなく、ひいては明確な採用戦略を可能にし、確度の高いマッチングを実現します。

「企業がターゲットにするべき求職者層についても自信を持って提案ができます。たとえば、外資系の物流業界では『レッドオーシャン』と呼ばれる20代後半から30代中盤の人財を求めている企業がほとんどですが、この年代は超売り手市場のためマッチングがなかなか難しいです。しかし、この業界は専門知識が必要なため、ターゲットの年齢を上げて業界経験者に絞り、即戦力人財の方針に切り替えるなど、大胆な戦略も自信を持って提案しております。最新のマーケット情報や業界の動向をフィードバックできるところも、人事担当者様に価値を感じていただいております」

より専門的な視点で採用をサポートする「職種・業界別専門部門制」

Spring転職エージェントは「オリコン顧客満足度調査(2018年度版) 転職エージェント部門で58社中、第1位を獲得。「360度式コンサルティング」はこの高い信頼度を支える組織体系のひとつ。
業界・職種の専門性を深化させたプロフェッショナルが「360度式コンサルティング」で一気通貫型コンサルティングを行い、スキルや経験といった採用条件はもちろんのこと、企業と候補者の相性も見極めているからこそ、確度の高い採用を提供することができるのです。

〈プロフィール〉

平野 太一
人財紹介事業本部 セールス&マーケティング第1紹介部
サプライチェーン&プロキュアメントチーム 課長

食品業界にて営業・物流管理業務を経験後、十数年にわたり、コンサルタント・キャリアコンサルタント両面から業務を遂行。専門分野は物流業界・製造業(メーカー全般)・商社を専門領域とし、物流・購買調達・SCMを中心に営業管理職・生産管理・貿易・営業事務まで幅広い職種の転職支援を行う。

  • mixiチェック

お問い合わせはこちらから 人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご相談ください
電話でのお問い合わせ ※受付時間:平日9:00〜17:00
お問い合わせフォーム