パフォーマンスの高い組織と人財をつくる
人生設計とビジネス計画セミナー

従業員の働き方に関する課題をお持ちではないでしょうか

管理職 ・事業計画の実効性を高めるために、牽引役としての当事者意識強化
・プロジェクトのリーダーとしての事業計画への理解が浅い

中堅社員 ・マンネリ化による仕事に対するモチベーション低下
・役職定年など役割変化による職場への不適応

若手社員 ・仕事に対する能動性、主体性の不足
・人生とビジネスの軸となる考え方、職業観のなさからくる早期離職

パフォーマンスを高めるためには
個人の自立と活力ある働き方が重要

ベースとなるのは個人の自立と活力ある働き方

(土台)生き方・働き方 (スキル)知能・技能・経験 (成果・充実・自己実現)人生とビジネス ※オランダ・ユトレヒト大学。シャウフェリ教授が提唱

不確実な時代を経営する企業にとって、パフォーマンスに直結する人財マネジメントは戦略的な推進が鍵を握ります。
優秀な人財の確保や定着した人財が最大のパフォーマンスを発揮できる職場環境づくりを戦略的に推進するために、多様性や異なる価値観を前提に個人が何をしたいのかどうなりたいのかを明確にし、組織の方向性との連動性の実現が必要と考えます。

アデコのEAPでは、組織と個人の生産性向上を目標に、個人が仕事を楽しみ、やりがいを持って働くことで最大のパフォーマンスを発揮できる活き活きとした職場づくりを行うために、ワーク・エンゲイジメント(※1)を高めることを提案します。

ワーク・エンゲイジメントとは、仕事に誇り(やりがい)を感じ、熱心に取り組み、仕事から活力を得ていきいきとしている状態のことです。ワーク・エンゲイジメントを高めること=仕事と個人のポジティブな関わり方をつくること。そのためには個人が自分自身の生き方(ワークライフバランス)の土台をしっかりと持つことで、仕事への意義とやりがいを見出し、自立・自律した活力ある働き方ができるようになり、必要スキルの主体的な獲得とビジネスの成果に貢献します。

ワーク・エンゲイジメントを高める土台づくり
人生設計とビジネス計画セミナー

自立型人財の育成:個々の働き方の活性化・いきいき職場づくり・ワークライフバランスの実現・健康経営の推進

  1. 【1】生き方の土台をつくる
    自分自身がどう生きたいのか、何を成し遂げたいのか?自分自身から生じる声に素直に耳を傾け、考えることでより能動的な人生の地図を手に入れることができます。
  2. 【2】働き方の土台をつくる
    ビジネスは人生を豊かにする8大分野(健康・仕事・経済・家庭・社会・人格・学習・遊び)のひとつにすぎません。しかし休日を除くと生活の大半の時間をこの分野で使っています。その時間が満足するものでなければ人生そのものにも影響を及ぼします。ビジネスの計画も人生の計画と同じ観点で、もう一度新たな視点で作成します。
  3. 【3】人生の様々な課題を自分自身で解決できる自立型人財の育成
    人生とビジネスの計画を立てただけで万事OKというわけにはいかないものです。さまざまな困難に見舞われることもあります。そんな時、自身の力で乗り越えられるような自立型人財を育成します。

セミナー活用例

対象層 目標 効果
管理職 人生とビジネスの計画を立てることで個人と組織の成長の方向性を連動させ、今やるべきことを明確にする。そして、事業計画を実現するためのアクションを具体的にイメージさせる。 事業計画に対して、具体的アクションプランの策定を行うことにより、実現に向けた責任と活力ある行動を促進する。
中堅社員
  • 人生とビジネスのマインドセット。
  • 自己肯定感、自己効力感を持たせることで組織への貢献を促す。
  • 今後のキャリアを考えることで新たな働きがいを見つけ出す機会とさせる。
  • 人生とビジネスの中で、これまでの経験を振り返り、これからの自分をデザインすることで仕事への活力を高め、組織への貢献につながる行動を促す。
  • 仕事に対するマインドセット、職場への適応促進。
若手社員
  • 人生とビジネスで実現したいこと、将来のデザインを描くことで、「今」からの行動を変える動機付けにつなげる。
  • 人生とビジネスの目標設定を行い仕事に対するモチベーションを高める。
  • 人生とビジネスの中で、これまでの経験を振り返り、これからの自分をデザインすることで仕事への活力を高め、組織への貢献につながる行動を促す。
  • 仕事に対するモチベーションアップ。

受講者の声

人生とビジネスの計画を立てる上で、世の中の現実をしっかり見ることの大切さを痛感しました。

他人の承認欲求を目的とした人生を送るのではなく、本当に自分がやりたいことは何か?を初めて深く考えることができました。

将来に対して、より具体的な目標を持てたことで日々の生活が活き活きとしたものになりました。

その他に多くの声をいただいています。

  • 何年先のことでも、まずはイメージすることでビジュアル化でき、それに向かって生きていけることについて気づきました。
  • 将来に対して今まで以上に目標ができ、今やるべきことが明確になりました。
  • 人生とビジネスの計画なしでは豊かな人生なしと思いました。
  • 客観的な計画実施手法を学ぶことができた。
  • 計画なしでは豊かな人生なしと思いました。
  • 今まで参加したことのない研修会、自分自身の計画を考えることができたことは良かった。
  • 一つの答えを出さないことを学んだ。
  • 今まで考えたことのない考え方だったので新鮮だった。

お問い合わせ

電話のお問い合わせ
03-6439-7393 アデコ株式会社 EAP Solution部
受付時間 平日 9:30〜17:30
Webでお問い合わせ

アデコのEAPサービス「トータル・ライフ・サポート・プログラム」の詳細はこちらからご覧いただけます。
アデコのEAPサービス「トータル・ライフ・サポート・プログラム」