アウトソーシング

金融関連

コールセンター業務の切り分けによる
派遣と業務委託利用の最適化

実際にサービスをご利用いただいた企業さまのケースを例に、ご利用の流れや当社のサービス内容について、ご紹介します。
(以下の流れはあくまで一例です。細かいサービスフローは案件ごとに変わる場合がございます)

お客さまの課題・ご相談の背景

長年、コールセンター要員として派遣社員を活用していたものの、派遣法によるコンプライアンスリスクを懸念し、新たなサービス利用形態を模索していました。

お客さまのニーズ
コンプライアンスリスクのないセンター運営を実現したい。
より効率的な運営プロセスを構築したい。

ご利用いただいたサービス・ソリューション

業務分析内容を踏まえた業務の切り分け提案

派遣業務と業務委託すべき業務の精査を行い、オペレーションエクセレンスやコンプライアンス、人材採用の観点から適切なモデルを提案しました。

業務委託化に向けた適正スキームの提供

業務委託化を適正に行うためのコンプライアンスの啓蒙と、委託化後実際の業務プロセスの構築や、各種マニュアルの整備などの支援を行いました。

サービス利用の効果

遵法的かつ効率的なコールセンター運営の実現

派遣社員150名体制のうち、約15名分の業務を委託業務として切り出すことに成功。
それによりコンプライアンスリスクを回避することができ、また、業務のマニュアル化・定型化が進んだことで、センター運営の効率化・安定化が見込まれています。

関連サービスのご案内

この事例でご利用いただいたサービスについて、詳細は以下のページでご覧いただけます。

貴社の業務を記者の業務を一括採用して、業務の効率化・高品質化、コストの削減をサポートします。業務拡充にあった人的投資を行うことができます。


お問い合わせはこちらから 人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご相談ください
電話でのお問い合わせ ※受付時間:平日9:00〜17:00
お問い合わせフォーム