東京都「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰」において奨励賞を受賞

[2018年3月5日  東京]

がん治療と仕事の両立 TOKYO WORK CIRCLE PROJECT

世界最大*1の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、東京都が主催する平成29年度「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰」において奨励賞を受賞しました。

東京都では、「東京都がん対策推進計画」に基づき実施するがんの治療と仕事の両立支援に関する取組として、がんに罹患した従業員が治療と仕事の両立が可能となる優良な取組を行っている企業を表彰しています。アデコは、多様な働き方に関わる人財サービス会社として、フルフレックスタイム制度の導入、在宅勤務の利用を促進し、従業員が柔軟な働き方がしやすい環境を整備してまいりました。

社会へ対する活動としては、がん罹患経験がある働く女性に対してアンケート調査を行い、職場で求められている制度や環境についても情報発信を行っています。また、がん患者を支援する人財を育成する取り組みとして、東京都美容生活衛生同業組合と協業で東京しごと財団から事業を受託し、美容師を対象にアピアランス・サポート※2の技能講習会を実施する等の取り組みが評価されました

今回の受賞について、代表取締役社長の川崎健一郎は次のように話しています。「人財サービス企業として、ダイバーシティの観点から様々な人が働きやすい職場環境を整備することは、我々の責務であると捉えています。今後も従業員や派遣社員の皆さんが、健康でやりがいをもって仕事に向き合えるよう取り組みを推進してまいります」。

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、今後も雇用・労働に関わるさまざまな施策を実施することで、働く人々のキャリア開発と雇用の安定化を支援するだけでなく、企業の生産性および業績の向上にも寄与してまいります。

  • (*1) : Staffing Industry Analysts 2017、人財サービス企業売上ランキングより。
  • (*2) : がんやがん治療の副作用による外見の変化を美容師などのプロがケアすること。

本件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 広報部
Tel.03-6743-8085

  • mixiチェック