アデコ香港、日本企業支援のための専門窓口を開設

[2017年10月26日  東京]

世界最大*1の人財サービス企業であるアデコグループの香港法人で、総合人事・人財サービスを展開するAdecco Personnel Limited(本社:中華人民共和国香港特別行政区、マネージング・ディレクター:オードリー・ロウ、以下「アデコ香港」)は、この度、日本企業支援のための専門窓口である「ジャパンデスク」を開設いたしました。

アデコ香港ジャパンデスクWebサイト
https://www.adecco.com.hk/japanese-main-page

香港特別行政区政府統計処と香港投資推廣署(InvestHK)が2016年10月に発表した「2016年における香港域外企業の在香港拠点に関する調査報告」によると、外資系企業としてもっとも多く香港に進出しているのが日本企業でした。同調査報告書によれば、2016年6月時点での香港の外資系企業数は7986社ありましたが、このうち1376社が日本企業で、米国を抜いて2年ぶりに1位となりました。

アデコ香港ではこれまでも日本企業の支援を行ってまいりましたが、今回の「ジャパンデスク」の開設によって日本語による対応を実現し、支援体制を強化します。日本企業における人財へのニーズに対し、11の部門に分かれた専門性を持つコンサルタントがサービスを提供します。また、日本やタイ、ベトナムといったアジア・パシフィック地域におけるアデコのネットワークを生かし、多様な人財を紹介します。

アデコ香港「ジャパンデスク」は、主に次のサービスを日本企業へ提供します。

  1. 香港進出のサポート
    日本企業による香港進出時の従業員のビザ取得から、現地従業員の採用などを一括して行います。
  2. イベント・展覧会開催のサポート
    イベントや展覧会の開催に必要となるスタッフの手配や、百貨店・スーパーマーケットなどでの新商品のプロモーションを、1日単位の短期間から中長期まで、柔軟に対応します。
  3. 包括的な人財サービス
    人財紹介や人財派遣、業務請負など、企業のニーズに合わせた多様な人財サービスをワンストップで提供します。
  4. 給与計算をはじめとした計算業務の代行
    給与や経費、税金、社会保険など、さまざまな計算業務の代行サービスを提供します。
  5. 香港の雇用・労働環境に関するコンサルティング
    日本企業が香港に進出する際に、現地の企業文化や労働法の違いなど、香港特有の雇用・労働環境に関するコンサルティングを行います。

アデコ香港は香港で最大の人財サービス会社として、これまでにも多くの日本企業を支援してきました。今後も香港に進出する日本企業の業績向上に貢献するとともに、すべての働く人々のキャリア開発を支援してまいります。

  • (*1):Staffing Industry Analysts 2017、人財サービス企業売上ランキングより

アデコ香港へのお問い合わせ

アデコ香港ジャパンデスク(直通)
Tel:+852 2899 6144
Mail:Japandesk.hk@adecco.com

アデコ香港
Tel: +852-2899-6100

本プレスリリースに関するお問い合わせ

アデコ株式会社 Communication & Branding部
Tel:03-6743-8085

  • mixiチェック