アデコグループ CSRレポート(2016/2017年版)を発表

- 社会貢献活動と持続可能なビジネス活動により、アデコグループが広域な分野で躍進 -

[2017年9月1日  東京]

世界最大*1の人財サービス企業であるアデコグループ(本社:スイス・チューリッヒ、CEO:アラン・ドゥアズ)は、CSRレポート(2016/2017年版)を発表しました。レポートでは、職場でのダイバーシティ&インクルージョンの推進や、政府・各業界に専門的なアドバイスを実施するなど、5つの核となるサステナビリティ活動を順調に推進できたことを説明しています。

今回のレポートでは、人財サービスのグローバル・リーダーであるアデコグループにとって、サービスやソリューションを提供する上でサステナビリティへの取り組みは、切り離すことのできない社会的な責務であることが示されています。

アデコグループCEOのアラン・ドゥアズは次のように話しています。「人財サービスのエキスパートとして実績のあるアデコグループは、派遣社員、求職者、お客様、そして従業員に対し、常に正しい方向性を示す責務を有しています。そのために、われわれが行う取り組みのすべてが持続可能なビジネス活動につながるよう徹底しています。」

今回、2016年版GRIスタンダード*2に基づいて作成したレポートでは、サステナビリティを念頭に置いたビジネス活動が、発展と革新を加速させることが証明されています。

CSRレポート(2016/2017年版)のハイライト

  • アデコグループの取引先の半数以上が、EcoVadis社によるサステナビリティ調査*3の最高ランクの「ゴールド」を取得
  • 世界60か国で働く、グループの従業員の88%が、倫理的にビジネス活動を実行するためのトレーニングを受講
  • 二酸化炭素排出を3.6%削減、2022年までに12%の削減を目指す
  • 年間100万人以上へ就職・転職、およびキャリア形成をアドバイス
  • アデコグループのブランチマネージャーの52%が女性社員
  • 全従業員の定着率は76%
  • Way to Workプロジェクトにより、2015年の2倍となる6500のインターンシップ生へ仕事を提供
  • IOC・IPCアスリートキャリアプログラムでは、2016年に7000名以上のアスリートのキャリアを支援
  • お客様のアデコグループに対する満足度は87%以上
  • ※本資料は、8月30日にスイスで発表されたプレスリリースの日本語抄訳版です。
    詳細情報は、以下より英語原文をご覧ください。
    http://adec.co/gfm91y

  • (*1): Staffing Industry Analysts 2016、人財サービス企業売上ランキングより
  • (*2): グローバル・レポーティング・イニシアチブ(GRI)が制定した、世界初のサステナビリティ報告書の新たな規準
  • (*3): EcoVadis社は、110カ国、150業種に及ぶサプライヤー企業を対象に、「環境」、「社会(労働環境・人権等)」、「公正な事業活動」、「サプライ・チェーン」分野における企業の方針、施策、実績について行っている評価

プレスリリースに関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 Communication & Branding部
Tel:03-6743-8085

  • mixiチェック