アデコグループ、日本における人財紹介事業のブランドをSpring Professionalへ変更

- コンサルタント数倍増により事業の拡大を加速 -

[2017年3月6日  東京]

世界最大*1の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、同社における人財紹介事業のブランドを、5月8日をもってSpring Professional(スプリング・プロフェッショナル)ブランドへ変更します。Spring Professionalは、アデコグループの人財紹介事業ブランドです。

アデコグループは2017年1月に、顧客企業と求職者に対してさらに品質の高いサービスを提供することを目的に、グループ全体のブランド戦略を刷新しました。そして、この新たな戦略を実行するため、これまでの組織の枠組みをアップデートし、それぞれのブランドの役割を明確にするとともに合理化を行いました。今回の日本における人財紹介事業のSpring Professionalブランドへの変更も、この戦略に沿って行われます。

矢野経済研究所が2016年11月に発表した資料によると、2015年度の人財紹介市場は前年度比13.5%増の2,100億円となり6年連続で拡大しました。同社では、2016年度の同市場についても、前年度比9.5%増の2,300億円と、引き続き拡大すると予測しています。

アデコ株式会社代表取締役社長の川崎健一郎は、次のようにコメントしています。「アデコでは、2020年をゴールに定めた中期事業計画において、人財紹介事業をもっとも注力する事業のひとつに位置付けています。Spring Professionalブランドを活用することにより、事業の成長を加速させることができると考えています」

アデコグループで日本における人財紹介事業を統括し、5月8日よりSpring Professionalブランドの責任者を務める板倉啓一郎は、次のようにコメントしています。「アデコグループの日本における人財紹介事業は、1人のコンサルタントが企業に対する提案と求職者のキャリア・カウンセリングの両方を行う360度式コンサルティングを採用しています。また、組織を職種別の専門部門に分け、さらに各部門において産業別の専門チームを編成することによって、担当分野における専門性を追求しています。この体制により、企業と求職者双方にとってのベストマッチと成果を実現しています。今後は、現在200人のコンサルタントを2020年までに500人へ増員し、さらに多くの企業と求職者に対して満足度の高いサービスを提供していまいります」

Spring Professionalは日本において、東京、名古屋、大阪に拠点を構えています。

  • (*1) : Staffing Industry Analysts 2016、人財サービス企業売上ランキングより

本件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 Communication & Branding部
Tel. 03-6743-8085

  • mixiチェック