パラレルキャリア制度の導入を開始

- 社外活動を通じて自身のスキルや専門分野を研鑽し、社員のキャリア開発を促進 -

[2016年10月28日  東京]

世界最大*1の人材サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、自己研鑽を目的とした社外でのビジネス活動を認める「パラレルキャリア制度」の導入を開始します。

これまで、アデコでは社外での勤務や事業活動を行う、いわゆる副業・兼業について原則禁止にしていましたが、今後は、社外活動を通じて自身の専門知識や経験値を積み、社員のキャリア開発の促進を目的としてパラレルキャリア制度を導入します。社員として本業に軸足を置きつつ、アデコで得た経験を社外へ発信すると同時に、社外活動で得た知見や新たな経験を会社へ還元してもらうことで、社員のエンプロイヤビリティに繋げたいと考えています。

アデコの代表取締役社長の川崎は、パラレルキャリア制度の導入について、次のように述べています。
「ビジネスのグローバル化や多様化が進むなか、変化に柔軟に対応できる働き方が求められています。限られた人生で、一つの会社に縛られて仕事をするのではなく、多くの仕事や人々に携わり、多彩な経験を積むことは、社員のキャリア開発にも繋がります。また、社外で得た有益な経験をアデコのビジネスにも還元し相乗効果をもたらすことで、お客様へのよりよいサービスの提供にも繋げたいと考えています。」

アデコでは、「はたらく」ことをビジネスとする人材サービス企業として、これまでも、フルフレックス制度や在宅勤務の導入など、社員がより働きやすい職場環境を目指して整備を推進してきました。今後も、新しい働き方やワークスタイルを実現できるよう、社内外で働きやすさを高める支援に取り組んでまいります。

  • (*1) : Staffing Industry Analysts 2016、人材サービス企業売上ランキングより

本件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 Communication&Branding部
Tel:03-6743-8085

  • mixiチェック