2016年「CEO for One Month」日本代表を選出

−東京都出身の大学生が、世界50か国で実施する『次世代リーダー』育成プログラムに参加−

[2016年6月14日  東京]

CEO for One Month

世界最大*1の人材サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、本日、アデコグループが日本を含む世界50カ国で開催するインターンシップ・プログラム「CEO for One Month」の日本代表として、東京都出身の弘田 百合子(ひろた ゆりこ)さん(20歳)を選出しました。

弘田さんは7月8日より1カ月間、アデコ株式会社代表取締役社長である川崎 健一郎のもとでCEO業務を体験しながら他国の代表者と競い、9月に決定するアデコグループ全体の「CEO for One Month」を目指します。

「CEO for One Month」は、アデコグループおよび選考を行うグループ各拠点のCEOの業務を体験する、世界でも類を見ないグローバルな広がりをもつインターンシップ・プログラムです。このプログラムでは国ごとに参加者を募り、選考を勝ち抜いた1名がシニアマネジメントチームの指導のもと、CEOの仕事に携わります。さらに、各国で選抜された50名の中から選出された1名は、アデコグループのCEOとして1カ月間、グループCEOのアラン・ドゥアズと共にスイスのアデコグループ本社などで業務に携わります。2016年度は世界50カ国で合計54,600名、日本では合計1,800名の応募がありました。

日本国内での「CEO for One Month」実施にあたっては、アデコグループ社員のすべての考え方と行動のベースとなるコアバリュー(基本的価値観)と、リーダーに求められる行動原則として定めているリーダーシップ・プリンシプルが、インターンシップ中の評価軸となります。弘田さんは代表取締役社長である川崎 健一郎による指導のもと、次世代のリーダーに相応しい経験を積むことを目指します。

弘田さんは東京都出身で、現在国際基督教大学3年に在籍しています。2015年には長野県下伊那郡天龍村に1カ月間滞在し、同村の地域おこし協力隊への参加や、地元の中学生への英語のレッスンを行いながら、地域おこしや伝統的な祭りの研究に携わりました。

「CEO for One Month」は、若年層の就業を支援するアデコのグローバルプロジェクト、「Adecco Way to Work™」の一環として実施されます。2016年の「Adecco Way to Work™」は、「CEO for One Month」のほか、日本を含む世界60の国と地域で若年層を対象にキャリア構築を成功に導くためのアドバイスを行うイベント「Street Day」(3月17日実施)と、インターンシップ形式による就業体験プロジェクト「Internship Opportunities」(実施中)、合わせて3つの施策から構成されています。

アデコグループでは、”better work, better life”(より良い仕事を通じて、充実した人生を)のビジョンにもとづき、世界中の若者がスキルやキャリアを磨きながら人生に希望を持つことができる社会の実現に向けて、今後とも全社を挙げて取り組んでまいります。

  • (*1): Staffing Industry Analysts 2015、人材サービス企業売上ランキングより

プログラムに関する詳細はwww.adecco.co.jp/wtw/(日本語)https://www.adeccowaytowork.com/(英語)をご覧ください。

「Adecco Way to WorkTM」関連SNS

Facebook(英語):www.facebook.com/AdeccoWaytoWork
Twitter(英語):www.twitter.com/AdeccoWayToWork
Twitterハッシュタグ:#CEO1month

弘田 百合子さん プロフィール

1995年生まれ(20歳)
東京都出身
国際基督教大学3年生

本件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 Communication & Branding部
Tel. 03-6743-8085

  • mixiチェック