2015年「CEO for One Month」日本代表を選出

– 京都府出身の大学生が、世界30か国で実施する『次世代CEO』育成プログラムに参加 –

[2015年6月25日  東京]

CEO for One Month

世界最大*1の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、本日、アデコグループが日本を含む世界30か国で開催する、次世代CEOの育成を目的としたCEO業務体験インターンシップ「CEO for One Month」の日本代表として、京都府出身の久乗 亜由美さん(21歳)を選出しました。
久乗さんは7月8日より1か月間、アデコ株式会社代表取締役社長である川崎健一郎のもとでCEO業務を体験しながら、9月に決定するアデコグループの「CEO for One Month」を目指します。

「CEO for One Month」は、アデコグループが世界30か国で同時に実施する、次世代のCEOを育成することを目的としたCEO業務体験インターンシッププログラムです。このプログラムでは国ごとに参加者を募り、選考を勝ち抜いた1名が最高経営責任者(CEO)による指導のもと、CEOの仕事を体験します。さらに、各国で選抜された33名の中から選出された1名は、アデコグループのCEOとして1か月間、グループの新CEOとなるアラン・ドゥアズと共に、本社のあるスイスをはじめとした世界各国で活動します。
日本国内では、「CEOに必要とされる5つの資質(実行力、判断力、人を巻き込む力、創造力、問題解決力)」を指標として設定し、インターンシップ中の評価軸とします。久乗さんは代表取締役社長である川崎健一郎による指導のもと、次世代のCEOに相応しい資質を身につけることを目指します。

久乗亜由美さんは京都府出身で、現在立命館大学3年に在籍しています。2014年8月から2015年5月にかけては、香港中文大学へ留学していました。また、立命館大学発の学生ベンチャーである株式会社アドリンク(addd-link.co.jp)では、タブレットを活用した外国人旅行者向けの通訳コンシェルジュサービスや、多言語で京都を紹介するウェブメディア「HOW TO KYOTO」(jpn.howtokyoto.com)の運営に、外国語対応スタッフとして携わっています。

「CEO for One Month」は、若年層の就業を支援するアデコのグローバルプロジェクト、「Adecco Way to Work™」の一環として実施されます。2015年の「Adecco Way to Work™」は、「CEO for One Month」のほか、就業アドバイスを目的に世界60の国と地域で同時開催する、アデコ社員による街頭イベント「Adecco Street Day」(3月26日実施)と、現在実施中のインターンシップ形式による就業体験プログラム「ADECCO EXPERIENCE(アデコ・エクスペリエンス)」、あわせて3つのプログラムから構成されています。

アデコグループでは、“better work, better life”(より良い仕事を通じて、充実した人生を)のビジョンにもとづき、世界中の若者がスキルやキャリアを磨きながら人生に希望を持つことができる社会の実現に向けて、今後とも全社を挙げて取り組んでまいります。

(*1) Staffing Industry Analysts 2014、人材サービス企業売上ランキングより

「CEO for One Month」及び「Adecco Way to Work™」の詳細は、adecco.co.jp/wtw/(日本語)または adeccowaytowork.com/(英語)をご覧ください。
【Facebook】facebook.com/AdeccoWayToWork(英語)
【Twitter】twitter.com/AdeccoWayToWork(英語)
【Twitterハッシュタグ】#CEO1month

久乗亜由美さん プロフィール

1994年生まれ(21歳)
京都府出身
立命館大学3年生

株式会社アドリンクが制作・運営する京都観光メディア「TRAVEL PAD TV」のYouTubeチャンネルで、久乗さんによる京都紹介ムービーをご覧いただけます。

【アデコ株式会社CEOルームにて撮影】

本件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 Corporate Communication課
Tel. 03-6743-8085

  • mixiチェック