シェアハウスの入居者へ就職支援を開始

-シェアハウスを運営するスマートライフ社と提携し、就職支援を実施-

[2014年9月30日  東京]

世界最大※1の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、この度、寄宿舎シェアハウスを運営する株式会社スマートライフ(本社:東京都中央区、代表取締役:佐藤 哲也、以下「スマートライフ社」)と提携し、同社のシェアハウスの入居者および入居予定者を対象に就職支援を開始いたします。

2013年の住民基本台帳の人口移動報告によると、他都道府県から東京都に転入する20代女性は、年間で8万人以上おり、住民票を移さずに転入している人々を含めると、その数は2〜3倍以上の15万人以上であることが想定されます。そうした環境のなか、保証人が不要で低予算かつ短期間での入居が可能なシェアハウスのニーズは高まりをみせています。

この度、アデコと提携したスマートライフ社は、東京都内において、国土交通省が定めた寄宿舎基準を満たした女性限定のシェアハウス88棟1232戸を提供・運営しています。同社が運営するシェアハウスの入居者には、就職先を決める前に転居してくるケースも多く、慣れない土地での就職活動に対し不安を抱えている方も少なくありません。
アデコは、就職を希望する同社のシェアハウス入居者および入居予定者向けに個別での出張説明を実施するほか、専任のコンサルタントが、仕事紹介のみならず就職活動における心得や面接の際のアドバイスなども行い、メンタル面でのサポートも実施する予定です。

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、女性のキャリア支援を重要な課題と捉えています。長年にわたり培ってきた就職支援のノウハウを最大限に活かし、今後も女性の就業率とキャリア向上に貢献してまいります。

(*1) Staffing Industry Analysts 2013、人材サービス企業売上ランキングより。

■アデコ株式会社について

アデコ株式会社は、60 を超える国と地域で事業展開する総合人財サービスのグローバルリーダー、Adecco Groupの日本法人です。コンサルテーションを通じて、多様な人財を活かし、多岐にわたる業務の最適化を可能にするソリューション(人財派遣、人財紹介、アウトソーシングなど)を提供しています。働く皆様と企業の“better work, better life”の実現を目指し更なるサービスの強化に取り組んでいます。人と仕事が自由にめぐり会い、「求める明日」へと躍進できるようサポートすることが、私たちAdeccoの使命です。アデコ株式会社に関するより詳しい情報は、当社ホームページwww.adecco.co.jpをご覧ください。

■株式会社スマートライフについて

株式会社スマートライフは、“今後の日本社会を担う若い女性を住環境から支え新しいライフスタイルを創造し提案するリーディングカンパニーとなる”を事業理念とし、女性専用のシェアハウス運営事業を中核に、様々な事業展開を行っております。集客〜管理運営まで自社一括完結としたスマートライフの サービスには、入居者目線を徹底的に追求した数々のノウハウが組み込まれています。女性が輝ける社会に向けた企業活動として、社内でも女 性従業員が活躍できる職場作りに取り組んでおります。今後も不動産事業にとどまらない多様なイノベーション事業を企画、展開してまいります。株式会社スマートライフに関する詳しい情報は、http://www.smt-life.co.jpをご覧ください。

この件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 コミュニケーション室 Tel:03-6439-7473
株式会社スマートライフ 経営企画室 Tel:03-5159-2558(代表)

  • mixiチェック