インターンシップで若者が1ヶ月間CEOに!
アデコグループが最終候補者10名を発表

[2014年8月11日  スイス・チューリッヒ]

世界最大※1の人財サービス会社、アデコグループ(本社:スイス)は本日、アデコグループCEOの業務を1ヶ月体験する特別なインターンシップ、「CEO for One Month」の最終選考に進むファイナリスト10名を発表しました。

若者の失業率が受け入れがたい高さで推移するなか、このプログラムは彼らが本当に必要とする就業経験を提供するために企画されました。今回選出された10名は、8月12日から16日までの5日間、チューリッヒで行われる最終選考に参加します。そこで選抜された1名が、アデコグループCEO(最高経営責任者)パトリック・デ・メスネールと共に、スイスで1ヶ月間CEOの業務を体験します。

雇用に対する希望が若者に与える影響の大きさは、国や地域を問わず共通しています。特にヨーロッパでは、経済が少しずつ回復に向かう一方で、スペインとギリシャでは若者が次々と失業しています。このような社会状況を鑑み、彼らが雇用市場にとどまれるよう手助けをするため、アデコは「Adecco Way to WorkTM」を立ち上げました。若い世代では、その就業経験の少なさが就職への大きな壁となっていますが、アデコは「THE ADECCO EXPERIENCE(アデコ・エクスペリエンス)」と名付けた1ヶ月の職業経験プログラムを通じて、彼らがキャリアの第一歩を踏み出せるようサポートしています。

この7月、世界の88名の若者が「THE ADECCO EXPERIENCE」のもとでインターンシップに参加しました。このプログラムの実施にあたっては、世界的な大手企業を含め、アデコのビジョンに共感していただいた70を超える企業の皆様にご協力いただきました。参加した若者たちは、それぞれの職場でバラエティに富んだ仕事に就きながら、これからキャリアを積むために必要不可欠なスキルを学びました。この88名のうち、46名が「CEO for One Month」の選考を受けることを希望しました。

参加者に対する評価は、受け入れ先の企業による評価および各個人のソーシャル・メディアを使った活動を総合的に審査し、最終選考に進む10名が選出されました。この最終選考は「CEO for One Month’ Boot Camp」と名付けられ、8月12日から16日までの5日間、チューリッヒで実施されます。ここではいくつもの面接や課題を通し、CEOとしての適正が試されます。そして、選考を勝ち抜いた1名は、フォーチュン・グローバル500掲載企業であり、世界で3万1500人の社員と65万人以上の登録者をかかえるアデコグループのCEOと行動を共にし、実際にアデコの業務に携わります。

最終選考に残った10名の詳細は以下をご参照下さい。

・Adharsh Kumar(米国)インターンシップ先:ANN Inc.
・Adam Boardman(英国)インターンシップ先:Oxley Developments
・Allegra Guardi(イタリア)インターンシップ先:Lombardini SRL (Gruppo Kohler)
・Andrew Chew(台湾)インターンシップ先:Chinese Taipei Olympic Committee
・Elena Ollendiek(ドイツ)インターンシップ先:MISUMI Europa GmbH
・Aurora Petrel(スペイン)インターンシップ先:IKEA
・Silvia Bizubova(スロバキア)インターンシップ先:IBM
・Paola Ospina(コロンビア)インターンシップ先:Adecco Colombia
・Benoit Hommel(フランス)インターンシップ先:Hewlett Packard
・Mohammed Assad(オランダ)インターンシップ先:Adecco Netherlands

アデコグループでは、世界中の若者がスキルやキャリアを磨きながら、人生に希望を持つことができるよう、“better work, better life”の実現に向けて全社を挙げて取り組んでまいります。

(※1) Staffing Industry Analysts 2013、人材サービス企業売上ランキングより。

プログラムに関する詳細はwww.adeccowaytowork.comをご覧ください。
Facebook: www.facebook.com/AdeccoWaytoWork
Twitter: www.twitter.com/AdeccoWayToWork

Adecco Way to WorkTMについて

世界の若年層の就業をサポートするグローバルプロジェクト。2014年度は、日本を含む世界60の国と地域で若年層を対象に、キャリア構築を成功に導くためのアドバイスを行うイベント「Street Day」、若年層向けインターンシップ形式による就業体験プロジェクト「THE ADECCO EXPERIENCE(アデコ・エクスペリエンス)」、およびアデコグループのCEOと共にCEOとしての業務を体験する「CEO for One Month」の3つを軸とした施策を実施。

THE ADECCO EXPERIENCE(アデコ・エクスペリエンス)について

世界中から約100名(*)の若年層を募集し、世界60の国と地域で1カ月間就業体験を行うプロジェクト。日本ではカップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)やヒルトン東京などの協力のもと、選抜された4名の若者がインターンシップの形式で就業体験を行う。実施期間は2014年7月〜8月。本プログラムに選抜された若者は、自らの就業体験についてFacebook、TwitterなどSNSを通じて情報を発信し、世界中の若年層と働くことの楽しさや喜びを共有することも併せて行う。

(*) 本年は、88名の若者を選出し、「THE ADECCO EXPERIENCE」を実施。

本件に関するお問い合わせ先

リリースの内容に関するお問い合わせ先(メディアの方向け)

アデコ株式会社 コミュニケーション室
TEL:03-6439-7473

  • mixiチェック