*本内容は、2014年1月30日にスイス・チューリッヒで発信されたプレスリリースの抄訳です。

Adecco Group デビスカップとフェドカップの
国際スポンサーシップ契約を2016年まで延長

[2014年1月30日  スイス・チューリッヒ]

人財サービスのグローバルリーダー、アデコグループは本日、ITF(国際テニス連盟)とデビスカップとフェドカップの国際スポンサーシップ契約を3年間延長することを発表しました。

アデコは今回の国際スポンサーシップ契約を更新したことで、グローバル規模で実施されるテニスの国別対抗試合、デビスカップとフェドカップとの連携を強化します。新たな契約は1月31日から2月2日まで開催されるデビスカップから開始となり、2016年まで継続します。また、アデコはデビスカップとフェドカップの公式人財パートナーでもあります。

アデコは2002年から2007年まで両国別対抗試合の公式スポンサーであり、2010年末に再度契約を締結。今回の契約更新により、両国別対抗試合でのオンコートスピードサーブパッケージ(*)のスポンサーを継続し、今回の更新時に選手用ベンチの設置に関する契約を結びました。

IFTの会長Francesco Ricci Bitti氏は以下の通り述べています。
「デビスカップとフェドカップにとって大切なパートナーであるアデコが、国際スポンサーシップ契約を3年間延長したことを嬉しく思います。両試合のスポンサー契約はグローバルで成長を遂げる企業にとって相応しいものであり、私たちの活動を通じて更なる成長に繋がると信じています。」

アデコグループ チーフセールスオフィサー、Sergio Picarelliは、デビスカップとフェドカップのスポンサーシップ契約について以下の通りコメントしています。「世界最大の国別対抗戦の一つであるデビスカップとフェドカップにおいて、ITFとのパートナーシップ契約の延長を嬉しく思います。私たちはデビスカップとフェドカップの公式人財パートナーとしても、他に協力関係を結んでいるスポーツ競技と同様に、人財の採用に関する支援を行っています。」

アデコは、世界で実施されている様々なスポーツイベントと長期にわたり連携を図っています。IOC(国際オリンピック協会)ならびにIPC(国際パラリンピック協会)とアスリートキャリアプログラムによる協力関係を結び、アスリートの引退後のキャリア支援を行っています。また、2013年にスロベニアで開催されたユーロバスケット、2012年夏に開催されたロンドンオリンピック、2014年に行われるソチオリンピックにおいても、人財サービスを通じて支援を行っています。

(*) コート内のサーブスピード計測機器類

アデコグループ プレスリリース

この件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 コミュニケーション室
TEL:03-6439-7473