EQで企業の組織力向上をサポート

‐ 人事部門向けTLSP(企業向け従業員支援プログラム)のサービスを強化 ‐

[2012年11月15日  東京]

世界最大の人材サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:奥村真介、以下「アデコ」)は、この度、企業向け従業員支援プログラム「トータル・ライフ・サポート・プログラム(以下TLSP)(※1)」に、EQ(心の知能指数)(※2)を追加し、サービスの強化を図ります。

EQとは、自分の感情を的確に把握し、その場に応じた適切な行動を取るために、自分や周囲の感情に働きかける能力です。これまで、TLSPにおいてはメンタルヘルス支援の1次予防から3次予防と、仕事の能力が高い社員向けのコーチングを中心にサービスを提供しておりましたが、組織において特に構成人数が多い、日常、心や健康に不安なく勤務する一般の社員向けの支援の充実を図る必要がありました。

今回、TLSPに一般の社員のパフォーマンス向上に適したEQ能力開発を支援するプログラムを加えることで、サービスの幅が広がります。企業は採用、人材育成、人員配置などの機会にEQのデータを活用することで、組織の更なる活性化を図ることが可能になります(下図参照)。
なお、弊社のCEAP(※3)およびEQGA公認プロファイラー・EQGA公認EQトレーナー(※4)の資格保持者が企業へのEQの導入を行います。

TLSPサービスの領域 トータル・ライフ・サポート・プログラム

アデコはこれまで、TLSPの強化のため、弊社営業担当者向けにEAPコンサルタント技能検定(※5)の導入や、復職支援のメニューを追加しました。今後、更に社員の健康面や家庭での問題等、仕事上のパフォーマンスに影響を及ぼす問題解決を支援するとともに、企業の組織活力と生産性を高めるプログラムを充実させ、企業に対し、より付加価値の高いサービスの提供を強化してまいります。

(※1)TLSP(トータル・ライフ・サポート・プログラム)

アデコ独自のメンタルヘルスに重点を置いた従業員支援プログラム(EAP)。企業の従業員のメンタルヘルス(ストレスマネジメントやストレス耐性)、コミュニケーション力やモチベーションを向上させ、職場の活性化や生産性の向上をサポート。

(※2)EQ(Emotional Intelligence Quotient)、感情能力指数

自分の感情を的確に把握し、その場に応じた適切な行動を取るために自分や周囲の感情に働きかける能力。知識・スキル・経験を活かすための土台である人間力を高めるもの。EQは、フォーチュングローバル500のおよそ8割の企業が導入しており、世界中の優良企業でその効果が認められています。

(※3)国際EAPコンサルタント(CEAP)

国際EAP協会が認定したEAPの国際資格。有資格者は日本国内のみならず、世界各国でEAPの活動が可能。日本に存在する45人の有資格者のうち、5人がアデコの従業員としてTLSPを提供。

(※4)EQGA公認プロファイラー/EQGA公認EQトレーナー

EQグローバルアライアンス社が公認するEQの資格認定制度。

(※5)EAPコンサルタント技能検定

一般社団法人 EAPコンサルティング普及協会が公式に認定した検定資格。日本国内においてEAPを提供するための営業活動やコンサルテーションを行うことが可能となります。

この件に関するお問い合わせ

アデコ株式会社 広報宣伝室
TEL:03-6439-7473