石川県が実施する
「いしかわ若者就職バックアッププログラム」を受託

‐ 40歳未満の未就職者に、職場実習と就職支援を実施 ‐

[2012年8月30日  東京]

世界最大の人材サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:奥村真介、以下「アデコ」)は、この度、石川県が実施する、緊急雇用創出基金を活用した「いしかわ若者就職バックアッププログラム」を受託し、30名の未就業者に研修および就職支援を行います。この就職支援事業は、2012年10月から2013年3月までの6カ月間、資格保持者によるキャリアカウンセリングやビジネスマナーの研修、およびアデコと契約を結んでいる石川県内の民間企業で職場実習を行い、就職に必要な知識と技能の習得を促進させるとともに、正社員または契約社員での就業を支援するものです。

緊急雇用対策の一環として石川県が実施した委託事業者の公募に対し、若年層の未就業者の就職支援に豊富なノウハウと実績を持つアデコが選定されました。アデコが行う支援事業が一時的な就職支援ではなく、職業人としての意識を向上させるとともにエンプロイアビリティ(雇用される能力)を向上させるよう長期的な視野による就職支援プログラムであることが評価されたと考えております。

アデコが受託した就職支援事業の内容は以下のとおりです。
今回の研修内容の特徴として、より実務に役立つ内容を充実させるため、ビジネスマナー研修に重点を置いています。

  1. 求職者向け説明会の実施、選考と採用(2012年9月)
  2. 基礎研修(社会人としての心得、OA実習、ビジネスマナー研修、企業研究など)、
    職場実習先の決定(2012年10〜12月)
  3. 各企業で約4カ月間の職場実習(2012年12月〜2013年3月)
    (補足:当支援事業を受ける期間、対象者は基本給のほか通勤手当が支給され、社会保険は全員が加入。)

石川労働局の調査(*1)によると、県内の有効求人倍率は上昇の兆しを見せていますが、2012年6月の県内の就職者数は2,347人と前年同月比で8.3%減少し、厳しい雇用情勢が続いています。アデコは卒業後に就職先が決まらなかった若年層から40歳未満までの幅広い年齢層の求職者の方々に対し、県内企業への就職を支援します。

アデコは人材サービスのグローバルリーダーとして、雇用創出を重要な課題と捉えています。その取り組みとして、若年層の就職支援を重点的に行っています。長年にわたり職業紹介サービスを提供してきた実績を最大限に活かし、石川県内の雇用創出のために貢献いたします。

(*1)石川労働局「最近の雇用失業情勢 平成24年6月分」(2012年7月31日発表)

この件に関するお問い合わせ先

リリースに関するお問い合わせ先(メディアの方向け)

アデコ株式会社 広報宣伝室
TEL:03-6439-7473

就職支援に関するお問い合わせ先(企業・求職者の方向け)

アデコ株式会社 金沢支社 就職サポートプログラム担当 申し込み受付担当
TEL:0120-145-104  受付時間 平日 9:00〜17:30