タイ留学生の就職支援を開始

‐ グローバル人材を求める日本企業と留学生の橋渡し役を務める ‐

[2012年5月21日  東京]

世界最大の人材サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:奥村真介、以下「アデコ」)は、在日タイ留学生協会(以下、TSAJ)へ協賛し、タイ留学生の就職活動支援を中心としたサポートを開始します。

近年、急速にビジネスのグローバル化が伸展するなか、国内企業においては事業の国際化を担う人材として、外国人留学生を積極的に採用する動きが活発化しています。独立行政法人日本学生支援機構によると、昨年のタイからの留学生数は2,396名となっており、東日本大震災の影響で一時期は減少したものの再び増加が見込まれています。しかし一方で、留学生の就職活動においては、留学生向けの求人情報や就職情報の取得が難しいうえ、SPIや適性テストなど日本独特の就職システムに戸惑うことも多く、大半の留学生が希望に沿った就職ができずにいるのが現状です。

このような環境下、グローバルで人材サービスを展開するアデコは、外資系企業をはじめ数多くの企業と築いてきた幅広いネットワークと情報収集力を生かし、TSAJに属する留学生に対し、仕事紹介を開始します。また、アデコはタイに9つの支店を有し、日系企業、日本人、日本語が堪能な人材専用の担当部署を設けており、日本とタイ間の就職支援の連携も行っています。留学生が日本での就業を経験した後、母国で活躍できるキャリアパスの提供も視野に入れ、支援を強化していく考えです。

アデコは、これまで培ってきた若年層への就職支援の実績と今回獲得できるノウハウを最大限に活用し、外国人留学生に対する支援も強化する考えです。また、今後とも「就業を通じた人財育成」をアデコの使命と捉え、多様なサービスを通じてあらゆる人材の活躍を支援してまいります。

この件に関するお問い合わせ

アデコ株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5326-3798