"自転車"で33万米ドルを慈善団体へ寄付

‐ 世界中の従業員が自転車で150万kmを走破し、社会貢献 ‐

[2012年4月13日  東京]

アデコグループ(本社:スイス チューリッヒ、以下「アデコ」)は、昨年実施した社会貢献活動「Win4Youth(ウィンフォーユース)2011」プロジェクトにおいて、世界の若年層を支援する慈善団体に33万米ドルの寄付を行いました。
「Win4Youth」プロジェクトは、アデコが若年層の「生活環境の質の向上」と「教育」の支援を目的に2010年に立ち上げたCSR活動で、今年で実施3年目となります。アデコが掲げる基本的価値観の実践を通じて、世界の60を超える国と地域の全従業員がこの活動に取り組んでいます。

Win 4 Youth

2010年は「走る・歩く」、2011年は「自転車で走る」ことにより、その走行距離に応じて若年層を支援する慈善団体に寄付を行ってきました。 2011年は公共のサイクリングイベントへの参加や自主的なイベントを開催し、合計で1,565,528km(地球約35周分)を走破。その走行距離を寄付金に換算して、33万米ドルをギリシャ、フィリピン、ブラジルのこども達の自立支援を行う団体へ寄付しました。また、プロジェクトの寄付金の一部は東日本大震災の復興支援に役立てていただくため、復興支援に係わる団体へも寄付を行いました。


2012年の「Win4Youth」プロジェクトでは、活動種目として「走る・歩く」「自転車で走る」に「泳ぐ」を加えて社会貢献活動に取り組んでいきます。 2012年のプロジェクトの集大成として、10月にスペインで開催されるガーミン・バルセロナ・トライアスロンレースに、世界中のアデコから選抜された、日本人3名を含む65名が参加し、さらなる頂を目指します。アデコでは、今後もさまざまな社会貢献活動を通じて若年層の支援を積極的に行ってまいります。

Win4Youthの軌跡

種目 走行距離
(km)
寄付金額
(USドル)
2010年 「走る・歩く」 228,002 230,000
2011年 「自転車で走る」 1,565,528 330,000
2012年 「走る・歩く」「自転車で走る」「泳ぐ」

※2012年の走行距離、寄付額は12月に集計予定

この件に関するお問い合わせ

アデコ株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5326-3798