愛知県でグローバル人材の育成と就職支援を実施

‐ 愛知県が実施する「国際ビジネス人材育成事業」を受託 ‐

[2011年7月13日  東京]

総合人材サービスのアデコ株式会社(本社:東京都港区、会長兼社長:マーク・デュレイ、以下「アデコ」)は、このたび、緊急雇用創出事業基金を活用した人材育成事業「国際ビジネス人材育成事業」を愛知県から受託しました。この就職支援事業では2011年8月から翌年2月までの7カ月間、11名の求職者に対し、国際ビジネスに携わるにあたり必要な専門知識の研修や職場実習などを実施するとともに、主に愛知県内で国際取引を行う企業などへの就職を支援します。

愛知県の調べによると2009年末時点で、愛知県から海外に進出している企業数は632社にのぼり、なかでも中国(香港および台湾を除く)へ進出している企業数は445社と最も多くなっています。また、「海外拠点を増やす方向」であると回答した企業が20%と、海外への進出を強化する傾向にあり、愛知県においてグローバル人材のニーズはますます高まっています。

今回アデコは、愛知県内の企業が置かれている状況を踏まえ、県内の求職者に対して、貿易事務や英文契約実務の研修、中国の企業への視察研修など、幅広い研修プログラムを展開します。これまでアデコが行った求職者向けの就職支援の実績や、グローバルに人材サービス事業を展開していることに加え、今回実施する研修が、世界で通用するビジネススキルを身につける上で、実践的かつ充実した内容であることが評価され、本事業を受託するに至ったと考えております。

アデコが受託した就職支援事業の内容は以下のとおりです。

  1. 求職者向け説明会の実施、選考と採用(7月)
  2. 国際ビジネスに必要な知識の習得(貿易事務、英文契約実務など)、海外視察研修(上海 ほか)(8月〜9月)
  3. 職場実習先の決定(9月下旬)
  4. 各企業での職場実習(10月〜翌年2月)

    ※補足:当支援事業を受ける期間、対象者は基本給のほか通勤手当が支給され、社会保険は全員が加入

  5. 正社員として就業(翌年3月)

    ※就業に至らない場合、個別に就職相談や企業紹介を行う

アデコは人材サービスのグローバルリーダーとして、雇用創出を重要な使命と捉え、長年にわたり、日本をはじめとする60を超える国と地域で人材サービスの提供を行っております。その経験と実績を最大限に活かし、愛知県の雇用創出と国際的に活躍ができる人材の育成に貢献したいと考えております。

この件に関するお問い合わせ

アデコ株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5326-3798