FESCOとアデコによる合弁企業設立にともなう、
アデコ株式会社の中国向け人材サービスの展開について

[2010年12月3日  東京]

アデコグループとFESCO上海による共同事業会社「FESCO Adecco」の設立にあたり、アデコ株式会社(アデコ日本法人)は、2011年度より中国向けの人材サービスを本格的に展開いたします。

日本企業の中国市場への海外移転、事業展開をサポート

多くの日本企業が中国への進出を図っているなか、グローバルな視野を持ち、現地の事情に精通した現地の優秀な人材を、積極的に採用する動きが強まっています。また、政府が10月にTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)参加の検討について発表を行ったことにともない、今後は貿易がさらに活発化し、グローバル人材が活躍する機会が増えることが予想されます。

2011年1月1日に業務を開始する「FESCO Adecco」は、長年にわたり中国の市場で人材ビジネスを展開してきた北京FESCOの実績により、すでに高いマーケットシェアを確立しています(*)。また、多くの大学と関係を構築していることも強みです。アデコ株式会社は、「FESCO Adecco」との連携を強化し、これから中国進出を計画、または中国で事業を展開している日本企業に向け、現地での優秀な人材の採用や組織体制強化をサポートします。

また、アデコ株式会社は、大規模な事務系アウトソーシングサービスで多くの実績があることから、中国における事業運営の体制づくりについても企業をサポートします。

中国の人材向け、日本での就業支援事業の展開

アデコ株式会社では、今後の日本の労働市場の開放をにらみ、中国を中心とするアジア各国の優秀な人材向けに、日本語の習得、文化の理解、職業訓練などのサポートも踏まえ、日本での就業を支援する事業を行うことも検討しています。

アデコ株式会社は日本企業の中国での人材ニーズを的確に捉え、「FESCO Adecco」との連携を強化することで、国境を越えた人材活用の機会を企業に提供し、よりグローバルな人材サービスの展開を図ります。

(*)「FESCO Adecco」は、北京FESCOの子会社であるFESCO上海とアデコによる合併会社であるため、設立時点で就業スタッフが10万人を超える規模となります。

この件に関するお問い合わせ

アデコ株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5326-3798