アデコグループの従業員61人が
ニューヨークシティマラソンで完走

若年層支援のための社会貢献活動の一環として

[2010年11月17日  東京]

アデコグループが行っている若年層支援のための社会貢献活動「Win4Youth 2010」プロジェクトの一環として、2010年11月7日(日)、アメリカ合衆国、ニューヨーク州で行われたニューヨークシティマラソン2010で、日本の従業員6名を含む全世界から選抜されたアデコグループの従業員61人が完走しました。

「Win4Youth 2010」プロジェクトは、アデコグループの基本的価値観の一つである「相互協力」の実現を目的としたプロジェクトで、全世界の従業員約32,000人が5キロをランニングまたはウォーキングするごとに、5ドルを各国の若年層を支援する団体に寄付を行います。2010年初旬から、世界各国のアデコの従業員が公共のランニング・ウォーキングのイベントへの参加、自主的にイベントの実施などの活動を行い、日々走行距離を増やし、2010年10月末日時点の合計走行距離は約133,000キロ(地球3周以上の距離)となりました。今回61人がニューヨークシティマラソン2010で完走したことで、2,574キロが加算されます。

当日のニューヨークの気温は2度と厳しい寒さの中、9カ月におよぶトレーニングを行ってきたランナーたちが全世界のアデコの従業員の期待を背負い走行を開始。長距離の勾配が続くコースに加え、6つの橋を渡る際は強風にあおられる厳しい状況下、ゴールのセントラルパークまでの42.195キロを走破し、「相互協力」の実現に喜びを分かち合いました。

「Win4Youth 2010」プロジェクトは2010年末まで継続します。今後も全世界のアデコグループの全従業員による「相互協力」のもと、引き続き走行距離を伸ばし、若年層の支援を行ってまいります。

ニューヨークシティマラソンの前日、参加者が完走を目指し結束を固めました/全世界のアデコの従業員の期待を背負い、代表選手たちが冬空のニューヨークを走り抜けました

「Win4Youth 2010」の取り組みについての詳細は、以下リンクをご参照ください。

この件に関するお問い合わせ

アデコ株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5326-3798